Recent Entries

デル株式会社

DELL 今週のおすすめページ 

今年はこの本!夏休み読書感想文

気が付けば、夏休み。

息子最大の難敵「読書感想文」の宿題を早々に終わらせるべく、今年は夏休み前に、こんな本を購入しておきました。


いたずらずきのティエリーは、パパとママが出かけているあいだに電話でいたずら。つながった相手は、ほしいものをなんでもただでくれる会社だった!―ティエリーに起こった、信じられないようなドキドキ、ハラハラするふしぎな物語! 
--- Amazon「BOOK」データベースより



小学校3・4年生向け

課題図書ではありませんが、普段あまり本を読まない息子でも読みやすい本(興味を引く内容)、少しでも感想文を書きやすい本。ということでのチョイスです。

親的には、既に題名だけで感想文の落としどころが分かりそうな本ですよね。本の帯にも「ざんねんながら、この世にの中で『ただ』なんてものは、なにもないんだ。それを、みんなに知らせようと思ってね…。」とあります。

これはいいかも!

読書感想文お助けワークシートのような物を使いつつでも、1人で書けるようになってほしいものですが、自分自身も昔は苦労しながら書いたな。という苦い記憶が残っているので、書けない…と、数行しか書かれていない原稿用紙を前にうなだれている息子を見ると、ついつい誘導尋問。ポツポツ出てくる「単語」から、感想文として必要とされる文字数の「文章」に仕上げるまで、親の気も休まりません。

学校のプールや夏休みのドリルなどもありますが、できれば7月中に書き上げられられるといいかな~なんて。どうなることやら…。

ガットの張り替え

ガット張替えのタイミングは一般的に3ヶ月に1度といいますが、その辺りはイエローボールでレッスンしているジュニアでも一緒ですかね?(グリーンボールの時はジュニアなら半年に1度でOKと言われていましたけど、その後クラスが上がってからコーチに相談していないので、今度聞いてみます)

公式試合には出ていないですし、中高の部活のように毎日練習をしているわけでもない。3~4カ月経って最近調子悪くなってきたような気がする… →そうえいば打球音も変わってきたし、心機一転・ガット張り替えてみる? みたいな感じで、そろそろ張替えを検討していますが、こんな感じじゃダメですか?

ちなみに、ジュニア用26インチラケットを使っていた時は(5カ月間だけでしたが)、結局一度も張り替えなかったなぁ。流石に最後のほうは「ボール打つ時ボヨボヨする」と違和感を訴えていましたが、そのころバボラの新しいラケットに切り替えてしまったので…。

張り替えるとなると、どこにお願いするか迷うところですが、候補としては通っているスクールやスポーツ用品専門店です。できれば少しでもコストをおさえたいのが本音。

検討した結果、今回はスポーツデポ(アルペン)で張り替えをしてみることにしました。息子が現金専用の学生カードを作ったので、張り替え工賃が安く(工賃半額 ※同時に店舗でガット購入)なるのです。本人だけではなく家族のラケットの場合でも工賃が安くなるので、これはお得!

なお、地域・店舗によって若干工賃に差があるようで、ネットで検索してみても公式サイトには明確な金額が書かれていませんでした。唯一、Victoriaだけは記載がありましたのでリンク貼っておきます。Victoria ガット張り加工料金表

我家の近隣のスポーツデポでのガット張り替え工賃は、通常1620円、学生カードを持っていれば半額の810円でした。

ガット ゴーセンミクロスーパー16L 1944円
工賃 学生カード割引で一般価格の半額 810円
------------------------------------------
張り替えコスト 2754円(税込み)

今回は4カ月で張り替えたので、このペースでいくと次回は10~11月ごろかな?

他にもスポーツデポはコスパの良いオリジナルブランドのガット・グリップテープ(リプレイスメント/オーバー)などもあるので助かります。検索したところによると、イグニオのガットはゴーセンのOEMという噂もありますし…。まぁアイテムによっては安かろう悪かろうという商品もあるようなので、その辺りは見極めが大切ですね。

あとはスポーツオーソリティも気になっています。なかなか店頭に行く機会がないのですが、ネットで商品価格を比べる限りではガットはちょっとお安いのですよね。工賃次第では今よりお得になりそうだけど…?

ゴーセン ミクロスーパー 16L で比較(税込み価格)
アルペン 1944円
ゼビオ 1944円
Sオーソリティ 1749円

他にも、加工者の指名ができるのか?(できれば『張人』とかの資格保有者がいい) 同じお店のネットショップで購入したガットを実店舗に持ち込むと、持ち込み料金を取られるのか?なども気になるので、追々確認してみます。

ピュアドライブライト、その後の様子

息子が、大人と一緒:27インチのラケットを使い始めてそろそろ4ヶ月が経とうとしています。

まだ小柄な息子に購入したのは、バボラのピュアドライブライト(270g)。ガットはゴーセンのミクロスーパー16L(1.25mm)を48ポンドで張りました。(小学4年生・130cm・標準~やや痩せの体格)

今のところ、イエローボールで2時間打つと、翌日は「背中が痛い(背骨と肩甲骨の間辺りの筋肉痛)」と言っていますが、その他手首や肘の違和感はないようなので、筋肉痛が治るころに次のテニスという感じで練習しています。筋肉痛になるのは体をうまく使えていない(フォームが崩れている)という事もあるのでしょうかね?ともかく、まだ体が小さく筋力もないので、過度な練習には気をつけつつといったところです。(イエローボールでのスクールレッスンは6月からなのでまだ1カ月。レンタルコートではグリーボールも混ぜて練習) 

購入時、スペック的に多少誤差(270g -7g/+7g)のある在庫の中で最も軽いものを。とリクエストしてみました。(ガットを張る前のラケットの詳細スペックは不明。購入店からのラケットスペック明細などの添付無し)。

+ ゴーセンのミクロスーパー16L
+ 元グリップを交換 ※
+ 振動止め
+ オーバーグリップテープ
--------------------------
トータルで現在 288g のラケットになっています。(現在のバランスポイント未確認・スウィングウェイトは不明)

※詳細は下記をご参照下さい

以下、グリップテープに関する細かい話。


購入時のグリップサイズは「1」。最初はまだ手も小さいのでオーバーグリップテープを巻かずに元グリップのまま使っていたのですが、汗で滑るというので取り外して交換することにしました。

「振動吸収材によるウーファー効果+穴あけ加工」でクッション性と吸汗性を両立ということで上記商品を購入。ですが、ウーファータイプは厚さ:2.1mm。厚みがある分グリップサイズも若干UPするので、子供の手で握りやすいかどうか確認・調整が必要なのかもしれません。(元グリップテーブの厚みとオーバーブリップテープの有無で、グリップサイズが微妙に変わる)

ちなみにバボラのカタログによりますと、ピュアエアロ・ピュアドライブシリーズの元グリップは厚さ:1.9mmのフラットタイプ(商品名:シンテックプロ)、ピュアストライクには厚さ:1.55mmの薄いタイプが標準搭載されているようです。(商品としては、1.55~2.6mmまで厚みの差があります)

結局、今はもともと巻いていたヨネックスのオーバーグリップテープ(厚さ:0.65mm)を更に上から巻いて使用中。母的にはグリップが太い(2以上あるのでは?!)と思うのですけど、本人がすっぽ抜けないし大丈夫というので…。(グリップが黒じゃツマラナイらしい)

今回ネットで調べてみて、グリップのサイズ調整方法がいろいろあること(個人でできるレベルの調整)、グリップの太さとラケットの扱いやすさ・ラケットの面のコントロールのしやすさなど、様々なことが関係しているのね~と勉強になりました。

ガットやグリップの僅かな差がプレーに影響するようなレベルではありませんが、今後の参考にしたいです。
 
今は「怪我無く楽しくテニス!目指せクラスUP」が目標なので、息子の成長とあわせて楽しんでいこうと思います。

バボラ ピュアドライブライトにしました

先日(といっても、BLOG記事とのタイムラグがあり実際には使い始めて数ヶ月経ちます)、息子の新しいラケットを購入しました。ジュニア用の26インチラケットを卒業して、初めての27インチの大人と同じラケットです。


我が家は、楽天の テニスショップ王将 で購入。お買い得な海外正規輸入品でも半年の店舗保証がつくので安心でした。ラケットケース/グリップテープ(白)付。ガットを同時購入して指定ポンドで張ってもらいました。

デザイン・重量・特性…と、候補を選ぶ段階で私は色々迷いましたが、息子的にはデザイン重視!のようであっさり決定。結局コレになりました。(実は選び始めた初期段階からコレがイイ!と言っていた…。だったらあんなに私だけが悩まなくても良かったのかな?)

で、ラケットが決まればお次はガット(ストリング)です!ガットも素材・太さ・特性など色々あって迷いますね。

とはいえ、まだスクール通い(スクール外試合経験なし)のジュニアなのでベーシックなものをチョイス(ゴーセン ミクロスーパー16L)。迷ったのはテンションです。

ラケットメーカー推奨テンションの下限(ピュアドライブライトは50)ではるのか、ジュニアはもう少し下でも良いのか迷いました。腕を痛めてから慌てて変更ではかわいそうだし、テンションが低すぎてもラケットの性能を活かせないだろうし。また、打った時の感覚と打ちやすさは本人にしかわからないと思うので難しいです。

いろいろ迷い、最終的な結論として、バボラ ピュアドライブライト(270g) に ゴーセン ミクロスーパー16L を テンション:48 ではることにしました。これが正解(息子にとって打ちやすく体に過度な負担がかからない設定・ラケットとの相性)なのかは、しばらく使ってみないとわかりませんが、一旦これでお試しです。

まぁテンションは張る人(依頼するお店・担当者)によって若干誤差が出るものでしょうから、あまり細かく悩まなくても良いのかもしれません。また、1ポンド違うからといってボールがすごく飛ぶようになったり、すぐ体に影響が出るとも思いませんが、気持ちの問題ですかね。あえて48です。(45と迷いましたがこれから暑くなるし…と48)

息子:4月から小学4年生
身長:130cm前後、体つきはやや痩せ~標準
テニス歴:1年ちょっと、スクール外での試合経験なし
スクール週1日:インドアコート1時間半
+ 週末屋外レンタルコート:2~4時間

※今までグリーンボールだったこともありガットが切れたことはない
※季節でのテンション変更は保留・今後検討。
※テンションの強弱でバックアウトの調整はしない(まずは技術でコントロール)

… MICRO SUPER 16L メーカーサイト

同じくテニスをされているお子さんをお持ちの方はどんな感じ(使っているラケット・ガット・テンションなど)なのでしょう?

スクール内で同世代の保護者間の情報交換の機会はないので、今の相談先はコーチのみですが、いずれ高校などの部活でもテニスを!という事になるころまでには、このあたりを相談できるような信頼できるお店・人をもっと探しておきたいなと思います。

林間学校のリュック

息子の通う小学校は4年生で1泊の校外学習があります。昔で言うところの林間学校のようなもの。そして林間学校といえば、そう!お約束のあの「デカリュック」の出番です。

この辺りでは、中学校の校外学習はボストンバッグが主流みたいなので、デカリュックは小学校の間に数回使っておしまい。ということで、お手ごろ価格のリュックを購入しました。本格的な用意は保護者向け説明会の後になるのですが、とりあえず先にリュックだけ品切れ・入荷待ちになる前に…。


ファスナーで容量UP(両サイド部分)ができます。最近のこの種のデカリュックでは標準仕様となっていますね。また、前面のポケット部分は、ぐるっとファスナーで取り外すことができ、簡単なリュックになるようになっていたり、背中部分はクッションが効いているので、背負ったときにゴツゴツ痛くないようになっていたりと、色々工夫がされています。

荷造りの際に、100円ショップなどで小分けの袋類を買って、お風呂セット(パジャマと着替え)・次の日に着るもの・汚れた洋服など分かりやすく分類してあげようかなと考えています。まぁこの時期の1泊2日なので、50Lのリュックがパンパンになることはないでしょう。

息子は今からとても楽しみにしています。天気に恵まれるといいね~

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす