※記事は更新日時の新しい順に表示されます

NEDOの助成金(補助金)の振込み

本日、無事にNEDOの助成金(補助金)が指定口座に振り込まれました。

助成金は建築費用のコストダウンにつながるわけですが、NEDOの場合認定から実際にお金がもらえるまでに時差があるので、その間は自己資金でカバーしなくてはいけません。ですが金額も他の助成金等に比べると大きい(エコキュートの助成金とは桁違いです)ので、依頼先によく確認して、家の仕様が条件に合うようであれば申請されてみてはいかがでしょうか?

-- 関連エントリー
NEDOの助成金当選!

-- 関連リンク
NEDO
高効率エネルギーシステム導入促進事業(17年度)
住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(18年度)

照明施主支給でコストアップ?

少し前の話なのですが、照明プランニング確定後に施主支給の場合の話を聞いてみました。我家はシステムバスの施主支給をしているのですが、この時は「追加監理料金」として3万円取られました。いわゆる持込料金です。照明の場合も同じようにお金が取られるのか質問したところ、照明は持ち込み料金なしとの事。
東急から照明を購入した場合、主要メーカーは45%OFF(一部の照明器具を除く)なので、お値段的に悪い方ではありませんでした。ただこれを自分でネットで購入すると1万円弱安く購入できるのです。そこで「全部施主支給にします」と先方に伝えたのですが、意外な答えが返ってきました。

続きを読む →

NEDOの助成金(補助金)当選!

昨日の夕方ゆうパックが来ました。何かカタログでも送られてきた?と表を見てみると「新エネルギー・産業技術開発機構」からの書類。

あっ、NEDOだ!!

以前もちょっと書いていますが、住まいの助成金(補助金)を調べていたときに知った「高効率エネルギーシステム導入促進事業」の助成金制度。太陽光発電やエコキュートの助成金のように大々的に宣伝していないのですが、家の仕様が応募条件と合えば、要チェックの助成制度なのです。

続きを読む →

設備の施主支給

我家は設備関連の一部を施主支給にする予定です。
照明やカーテン、タオルハンガーなどをはじめとして、大きな物ではシステムバス。ハウスメーカーが施主支給を条件付で認めてくれたので結構な節約になりそうです。
※施主支給品についてはハウスメーカーの保証対象外になるという点、追加監理料金を払う、施工も外部に自分で手配するなどの制約があります。また設備によっては断られる場合もあると思うので、検討中の方は担当者に確認してみてください。

続きを読む →

住まいのコストダウン

我家はハウスメーカーの規格型なのである程度間取りや使用部材が決まっています。ですが、それなりにコストダウンの方法があるように思います。さて、その方法は?

ノウハウと呼べるような物ではありませんが、少しでもコストダウンを考えている人には参考になるかもしれません。

続きを読む →

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす