※記事は更新日時の新しい順に表示されます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高断熱な家ほど改善される?

ちょっと前なのですが、新聞で気になった記事を発見。

20110111-asahi_dannetsu.jpg


-- 2011年1月11日の朝日新聞より
※クリックするともう少し大きな画像になるので記事が読みやすくなると思います。

参考データ:東急ホームズ ミルクリークの性能<断熱性>

ミルクリークのQ値(熱損失係数)=約1.3W/m²K が上記記事内の「断熱グレード」のどのレベルなのかちょっとわからないのですが、私自身、ミルクリークに住み始めて体調が良くなった(風邪をひきにくくなった)ということは実感していません。中には改善されたと感じているオーナーさんもいらっしゃるでしょうか?

まぁそんなに難しいことは知らなくても、Myミルクリークでの生活は1年を通じてとても快適。特に寒い冬場は、暖かい家に帰ってくるとほっとします。家族3人で鍋でも食べながら幸せを感じる今日このごろ…(笑)

スポンサーサイト

ミルクリーク コミュニティのご案内

この度、FC2 BLOG内にミルクリークのコミュニティができました。
名称は 「東急ホームズ ミルクリーク」 です。
発足・管理人は私もいつもお世話になっている Let's Millcreek!のdyneさんです。

趣旨としては、現ミルクリークオーナーさん、現在Myミルクリークを建築中の施主さん、東急ホームズの輸入住宅にご興味のある方などが集まり、気軽に意見・情報交換をしませんか~?というものです。(ただし、アンチ東急ホームズの方は別途コミュニティを作るなどしてそちらでお願いします)

FC2にBLOGをお持ちの方なら参加方法は簡単です。

ご自分のFC2ブログの管理画面の上部 『コミュニケーション』 というタブを開き、次はそのすぐ下の 『コミュニティ』 をクリック。コミュニティのページで、キーワード「ミルクリーク」で検索すると、このコミュが見つかると思います。

ぜひご参加ください!お待ちしておりま~す。


と大きく告知しましたが、これはFC2内の機能なので、非常に残念ですがFC2ユーザーでない方は利用できないんです…。スミマセン。

mixi内にも東急ホームズのコミュがありますので、情報を探している方はそちらもご覧になられてはいかがでしょうか?!

我家は入居して早4年。既に契約・設計段階の記憶はあいまいですが、実際ミルクリークに住んでみて思うこと、インテリア、メンテナンス、全館空調の光熱費などについてはバッチリです(笑)

いろいろな方とお話できるといいなと思っています。お気軽にどうぞ~!

全館空調フル稼働!

本当に今年の夏は暑い!ミルクリークに入居して2年目の夏ですが、今年は猛暑なので全館空調がフル稼働しています。

個人的に「全館空調のありがたさの実感度」としては、冬より夏!という気がします。外は記録的な暑さですが、全館空調を入れてしまえば家の中は別世界。本当に快適で外の暑さを忘れてしまうほどでした。(設定はほとんどドライ29~27度前後、外気温に応じて設定を微調整しています)

でも快適な分、8月分の電気代がどれだけ増えたか気になるところ…。

次回検診予定日は8月23日なのであと数日ありますが、現段階で既にメーターの数値は先月+240kWhくらい…。去年の倍以上の数値になっています(見間違いではないよね?!)

次回の電気使用量のお知らせを見るのが楽しみだったり、怖かったり…。

照明スイッチの場所

今日は「我家の家造り:これはちょっと失敗しちゃったかな」のお話です。
打ち合わせの中でコンセントや照明のスイッチ類の場所を決める時期があるとおもいますが、これは結構大変です。未来の我家の使い勝手を左右する重要な要素だ!とじっくり検討して決めたつもりでも、実際の生活の中で使ってみると1ヶ所くらいは必ず「こうしておけば良かった…」と後悔する場所があるものです。

light-04.jpg

我家の場合、その1つは「階段の照明スイッチの場所」でした。

続きを読む →

鏡の裏のコンセント

ふとBLOGを振り返ってみると、入居後の「ここが良かった&ここが失敗しちゃった」という記事を書いていない事に(今頃やっと)気づきました。

思えば自分が家造りをしていた時は、先輩たちのアイディアにとてもお世話になりました。その全てを自分の家に採用する事はできませんでしたが『我家はこうして良かった』と思えるいくつかを、遅ればせながらご紹介します。

今日は鏡の裏のコンセントについて。

senmen03.jpg

我家の洗面化粧台はミルクリーク標準の商品(ミルクリークバニティ:Yタイプ)です。この鏡は両サイドと中央の3ブロックに分かれており、内部は収納になっています。ちょっと奥行きが浅い(奥行き:約10cm)のですが、可動棚で仕切れるようになっています。

続きを読む →

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。