※記事は更新日時の新しい順に表示されます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-  ↑TOP ◆HOME   記事編集 ★管理
-------- kika 

YahooBB バリュープランへ。今頃なんだけど…

我家では、NTT収容局からある程度距離もあったので速度はプランを変えてもほとんどUPしないだろうという事もあって、ずっとYahooBBのADSL 8Mプランを使っていました。

今でもそんなに維持費かかってないしと最新の情報収集もせず使い続けてきましたが、今はもっとお得なプランがあるんですね。

たまたまADSL関連の検索をしていた時に知った、格安のYahooBBバリュープラン

ただし、気を付けることが1つあります。これ、2年縛りなんです。※詳しくは公式サイトをご確認ください

申し込みはWEBからでもOK!変更手続きも簡単です。

我家の場合、5/29にWEBからサービス変更(ADSL8M から バリュー12M)の申請して、5/31のお昼ごろにはステータスがそれまで「変更手続き中」から「バリュー12M ご利用中」に表示が切り替わったので、割と早く乗り換えることができました。

ちなみに、モデム(トリオモデム3-G plusを以前より使用中)はそのままです。

Yahooからメールで5/29:サービス種別変更受付のお知らせが来て、特別な切り替え工事が必要なかったからか、工事予定日の連絡はありませんでしたが、5/31:サービス変更・移転お手続き完了のお知らせメール。という流れでした。

速度的には下りが3.68Mbps から 4.27Mbps と僅かながら向上。上りはほとんど変化なしのレベルでした。まぁそんなものでしょう。我家には50Mプランの必要性はないですね。

---

にしても、これってサービス開始時にメール案内とかくれてた?それとも既存の契約者は放置?

どうやら2010年6月ごろからサービスが開始になっているようで、8年間も損をしていた計算になる。計算してみると今より月々1400円ぐらい安くなりそうなので、×8年間はイタイです。(最初だけ、プラン変更料金がかかるけど)。

与えられた物(サービス)を文句も言わず長いこと使い続けている顧客が損をするって納得いかないなぁ…。

まぁ10年もたてば、いろいろ技術も発達してくるし、新しいサービスも出てくるよね。

自動車保険のように、1年に一度の更新があるようなものはその都度見直しできるけど、契約更新もなく、ずっと使い続けているものは危険ですね。

これに懲りて、少なくとも数年に一度はサービス・コストの見直しをすることにします。

スポンサーサイト

コメント:0  ↑TOP ◆HOME   記事編集 ★管理
2018-05-31 kika 

Amazon、アウトレットを販売開始

おぉ Amazon、ついにここまできたか…。

Amazon アウトレット

Amazonアウトレット

■Amazonアウトレットとは何ですか?
Amazon.co.jp が運営するAmazonアウトレットは、倉庫内で梱包に傷を負った商品・お客様から返品された商品のうち、商品の状態が良いにも関わらず、Amazon.co.jp の厳密な基準では新品として販売しないものを、「アウトレット品」(画面表記上は「中古品」と表示されます)という扱いで、お手頃な価格で販売するストアです。

ってことらしいので、とてもお買い得そう!

取り扱いジャンルは、本・雑誌・CD・DVD・家電・PC周辺機器・ファッション・キッチン用品・おもちゃなど。気になる『保証』と『商品の状態』については、

■商品の保証はどうなりますか?
Amazonアウトレットで販売する商品のうち、新品の状態と同じメーカー保証が適用されるものは、梱包が開梱されたり、商品が使用された形跡がないものに限ります。<中略> 開梱の形跡がある商品については、商品のメーカー保証は行われず、メーカーの保証書は付属しません。

■商品はどのような状態ですか?
Amazonアウトレットが取り扱う商品は、梱包および商品の損傷状態により、「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」に分類され、アウトレット品(画面表記上は「中古品」と表示されます)として販売されます。
<以後省略>。

という記載があります。他詳細はAmazon アウトレット<よくあるご質問とその答え>にてご確認くださいませ。

中古品の状態(コンディション)を知りたい時は、商品個別ページ右上の『こちらからもご購入いただけます』(背景水色)の『中古品の出品』をクリック、もしくは商品名下の『出品者からお求めいただけます』をクリックで確認することができます。検索結果ページの価格横『中古品』をクリックでもOK。

これからは購入前にアウトレットも要チェックですね。

コメント:0  ↑TOP ◆HOME   記事編集 ★管理
2013-08-15 kika 

熱中症 予防と対策

侮ってはいけない熱中症。ざっとですが必要な知識をまとめてみました。

<熱中症>

熱中症環境保健マニュアル 環境省 ※PDF形式ファイル
STOP熱中症「かくれ脱水」JOURNAL 脱水症状から熱中症になります
熱中症の応急措置 あわてるな!されど急ごう応急措置

<脱水症状時の効果的な水分補給・熱中症の予防>

経口補水塩(ORS) ORSについて詳しく解説
経口補液療法について
こどもの脱水について
かくれ脱水のケアについて 自覚がないので要注意!

<塩分の過剰摂取>

血液からツヨくなる!熱中症で死ぬもんかSP : ためしてガッテン

こまめな水分補給と普通の食事をしていれば、飲み物に塩を入れる必要性はないようです。塩分の取り過ぎにも繋がってしまうので要注意!暑さに負けない体を作るには牛乳が良いというのはオドロキ。

<市販品>



<
※同じようなORS商品でも成分・濃度に差がある。
※市販のスポーツドリンクは、ナトリウムが少なく糖分が多い。
※アクエリアスにはハチミツが入っているので1歳未満の子供には与えない。

<経口補水液の作り方・アレンジ>

■基本
水:1リットル
上白糖:40g(大さじ4と1/2杯)
食塩:3g(小さじ1/2杯)
レモンやグレープフルーツなどの果汁を加える(カリウムの補充)

■トマトジュース アレンジ
トマトジュース(無塩):300ml
水:700ml
上白糖:40g(大さじ4と1/2杯)
食塩:3g(小さじ1/2杯)
経口補水液ORS より

■フルーツジュース アレンジ
100%リンゴジュース:720ml
100%ミカンジュース:400ml
100%グレープフルーツジュース:450ml
水:上記ジュースの分量に合計1リットルになるように水を足す
食塩:3g
経口補水液の作り方[メモ]【漢方家族.com】 より

■梅干し・蜂蜜 アレンジ
水:500mL~1リットル
梅干し:1粒
蜂蜜:大さじ1程度
お好みによりレモン果汁
熱中症・脱水症を防ぐ医学的な梅干の効用

コメント:0  ↑TOP ◆HOME   記事編集 ★管理
2013-07-10 kika 

節電の夏 2011年9月度実績

2011節電の夏。前年比15%削減目標クリアのみなさん、達成賞は何に応募しましたか?
今更的な部分もありますが、一応結果報告まで…

2011年9月度

電化上手:331kWh
低圧電力:74kWh
-------------------------------------
総使用量:405kWh 昨年比 -34.99%

結果:目標クリア

来年もまた「節電・削減目標@%!」とか言われるとかなりキツイなぁ…。


季節はすっかり秋。そろそろ冬の節電に備えていろいろ動き出さなくちゃ。我家としては、まずリビング照明のLED化をしたいと考えています。(買い替え検討中)

後は何ができるかなぁ。暖房の効率化でしょうか?全館空調の設定温度は低めに稼働時間は短く。

日中は陽が差していれば暖房なしでも20度位なのですが、夜間はねぇ…。ブラインドの内側に1枚カーテンを吊るしてみたら少しは違う?(Low-Eガラスでも?)

石油ファンヒーターなどの燃焼系の暖房器具が使えないので、今年はこたつでも作るかなぁ…。

コメント:0  ↑TOP ◆HOME   記事編集 ★管理
2011-10-23 kika 

全館空調 電気代節約の設定は?

全館空調が壊れたので修理しました。(修理に来てもらうのは2度目)今度はちゃんと大丈夫なんですよね?!と不安をかかえたまま始まった今年の冷房・ドライシーズン!

2005年の入居以来「冷房運転より安い」と信じていた弱冷房のドライ運転が実は…?!みたいな事を知り、設定を変えてみることにしました。

<全館空調 デンソーエース> 夏の電気代削減の為のあれこれ-2

■空調は冷房28度で扇風機を併用

今まではドライ28度(弱冷房運転 ※最近ニューモデル?になり再熱除湿になったみたいです)で運転していましたが、部屋がいつも設定温度以下になるので「弱冷房」とはいえあまり節約になってないんじゃないか?という気がしていました。(もちろんとっても快適なんですけど…)

節電が求められる2011年の夏。これを機に最近ネットで検索してみたら、こんな情報が…。

デンソーの全館空調 冷房かドライか
 床下エアコンの家 さんより
驚愕!?全館空調の弱冷運転と冷房運転の事実??
 ガレージとスキップと大きな土間と さんより

お二人のblog記事を読み、今年は基本:冷房設定で運転してみることにしました。

今までも何度か冷房・ドライ運転で試行錯誤してきましたが、感じとしては「同じ温度設定」ならやっぱりドライが快適。その代わり実際の室温は設定温度マイナス2~3度。

冷房に関しては、外気温が高いよく晴れた日中は気になりませんが、日没後:外気温はそこそこ(29度程度)・でも湿度が高い(70%近い)・おまけに室温は外気温より暑い感じ(照明や家電などからの放熱?)そんな状態の時は、室内が「もわっ」とするというか送風運転?と思うような状態になります。湿度も高いままなので、これが不快感につながってしまいます。

こうなると「これじゃ冷房つけてる意味が無い!」と設定温度を少しいじりますが、27~26度の設定でも微妙だったりします。除湿だけしてくれればなんとか耐えられるんだけど。というレベルが1番悩ましい温度帯です。

快適にしてなおかつ電気代を安くするには、ドライ運転の設定温度を29度?冷房設定温度をもう少し低くして27度?

結局、微妙なところです…。どんな設定を選ぼうとも「ある一定の快適度」を求めると「どれもあまり変わらない電気代がかかるんじゃないの?」と思ってしまいました。でもそれを細かく実験する気にはなれない…。

電気代を比べた時、感覚的にでも差が感じられれば。と思うのですが、今までのように全館空調を使っていないのでよくわかりません。(低圧電力使用量:昨年比-65%は、絶対的な使用時間が少なくなった事が1番の要因だと思うので、ドライ~冷房の調整でどれ位の差が出たのか不明)

はっきりとした結論は出ないままですが、とりあえず今年の夏は「冷房モードで温度設定を微調整」で運転しています。

同じように試行錯誤されていらっしゃる方は、どんな工夫をされていますか?

---

我家の今年の節電(主に空調)対策記事、こちらもあわせてどうぞ…

窓にシェード(日除け)の効果
節電アイディア メモ

コメント:0  ↑TOP ◆HOME   記事編集 ★管理
2011-09-01 kika 

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。