※記事は更新日時の新しい順に表示されます

凍結しちゃってお湯が出ない

大寒波到来!その影響を受け、今日は朝からお湯が出ず…。

エコキュートは正常にお湯を作れている(タンク内のは熱いお湯が満タン・室内リモコンにもエラー表示なし)のですが、室内側の全ての「お湯」だけが出ないという状態。水は出るので水道管そのものの凍結というよりは、エコキュートから給湯設備へ続く「どこかの管」の凍結のようです。

水道管・凍結、エコキュート・凍結のキーワードでネット検索してみると、1:自然解凍を待つ。 2:凍結している箇所(管)にタオルをかぶせ、ぬるま湯をかけて解凍する ※ダイレクトに熱湯をかけないように要注意! とありました。

とりあえず、晴れているので自然解凍に任せてみましたが、今日の最高気温は5度。家の北側にあるエコキュート付近にはまだ先日の雪が氷になって残っているという状態で、気温が下がってしまう夕方までに解凍するの?

昼頃ようやくポタポタ出るようになりましたが、あと1~2時間でいつのもように出るようになるとはとても思えず作戦変更。問題箇所を探し出すことにしました。

う~ん。家の基礎構造内の管が凍結しているとは考えにくいので、どこか外部に原因があるはず。とエコキュートの置き場に行って色々観察してみましたが、素人目にはエコキュートから家に引き込む管がむき出しではなく、白いスチロール系の断熱材にくるまれているように見えるんですけど、この内部が凍っているの?

あいにく我家はエコキュート(貯湯タンク)の近くに、空調の室外機がドドーンと設置されていて肝心な所がよく見えないのですが、狭いところに体を入れて見てみると、引き込み部分にわずかな隙間があり、給湯管らしきものが少し見えました。(断熱材で壁面ギリギリの部分まで覆われていなくて中の管が見えているようです)

これだ!

早速その箇所にタオルをかぶせて、ぬるま湯をやかんで3回ほどかけて10分放置。

ようやくいつも通り、お湯が出るようになりました!ほっと一安心。これで夜はお風呂にはいれる。

まだまだ数日間は寒波の影響があるので、とりあえず今回の作業で濡れたタオルは片づけて、乾いたタオルを2枚ほど凍結対策としてかぶせておきましたが効果があるかどうかは、明日以降わかるでしょう。(これについては後日、別途対策を考えます。)

我家のエコキュート、いちおう風呂配管の凍結防止機能(残り湯を循環させる)があるんですけどね。効かないくらい寒かったの?それともその範囲外での凍結?

いずれにせよ、エコキュート本体側の故障!などの大惨事じゃなかったし、次回からはここを狙えば良いと分かったのでOKとしましょう。

翌日追記:今日もやっぱり朝からお湯だけが出ず…。ホームセンターに行って材料を買って要補修です。

全館空調のフィルター購入

メーカーで寿命2年と言われたフィルター(我家は高機能フィルター使用ではないので、フィルターボックス内のフィルターも寿命は2年)ですが、みなさんきっちり2年で交換しています?我家はなんとなく使い続けてしまうので、気が付けば3年位は使い続けているような…?

今年は、年末年始を前に全館空調も新しいフィルターに交換です。

数年前に購入した時は東急のサイトから購入したのですが、検索していて見つけてしまいました。

デンソーのオンラインストアがある! 
しかも、フィルターパック商品なんてあって、割引で買えるよ。

(既にご存知でしたらスミマセン。長らくフィルターを買っていなかったので、今頃知りました)

残念ながらリターンガラリの黒フィルターとフィルターボックス内の白フィルターのパックはなかったのですが、デンソーで発注すれば送料も一律648円(税込み)と安くなるので大助かりです。東急はなぜか黒白それぞれが個別配送扱いになってしまうので、送料が2個口分とられるのですよ。黒600/個、白500/セット=1,100円(税込み) まとめ買いするメリットがありません。

今回デンソーで、黒2個、白2セット(4つ)を購入しましたが、まとめ買いでも送料は648円でOKでした。

フィルターをまとめ買いするなら、デンソーから直接購入がお勧めです!

--- 2017/12/24 追記

先日、東急から『ミルクリークネットショップサービス終了のお知らせ』のメールが届きました。年内でクローズだそうです。今後はフィルター類はデンソーから直接購入という案内でしたので、この記事もたいして意味のないものになってしまった…。

温水暖房便座が調子悪い

我家の温水暖房便座がある日突然おかしくなってしまいました。

症状としては、おしり洗浄時ではなく最後の「ノズル洗浄時」に水がピューっと出てしまうのです。本来ならチョロチョロのはずなんですけど、ピューと出てきてしまうのでうまくガードしないと床が濡れてしまいます。(本体横のノズル洗浄ボタンを手動で押す時は正常:チョロチョロ) まぁ使い始めて10年以上なのでそろそろ壊れても文句は言えませんが…。

■我家のトイレ(マイホーム図面より)
メーカー:コーラー社(Kohler)
品名:コーチャーⅡ
品番:K-4720 + K-5721 + K-4836(暖房便座)
※手洗いなしのタンク付きトイレ

モノクロトイレ

添付写真はなんとなくモノクロで。

ちなみに、メンテナンス先として温水暖房便座本体に記載のあった「フジクリーン工業」は2009年にコーラー社製品の日本代理店としての事業から撤退していました。東急ホームズには確認を入れてませんが、他代理店で仮に修理できるとしても部品代・出張修理費用でお金が結構かかりそうな…。

コンセントを抜いたり、掃除してみたり、できそうな事はいくつかやってみましたが、やっぱり最後のノズル洗浄時にお湯がピューと出てきちゃうんですよね。ジャージャー出てきてしまうのではなくて、ピューって1秒ぐらい。ちょっとだけなんだけど。

まぁ見た目の劣化もあるし、ここは買い替えですかね。

という事でいろいろ調べたのですが、輸入便器だと場合によっては市販品の取り付け不可。もしくは、できなくはないけど多少のガタツキや出っ張りなど不具合が出る可能性もあり。ということもあるようですので事前確認が必要です。(便座固定ボルトのピッチなど)

我家の場合(2005年末入居)だと、今設置されている温水暖房便座自体(品番:K-4836)がどうやらパナソニックがOEMで出していた(脱臭カートリッジ【CH79043】にクリーンシャワレの記載あり。)ようなので、市販品を取り付けできそうです。

<購入前のチェックポイント>
TOTO ウォシュレット®ご購入前のチェックポイント
LIXIL シャワートイレ 取り付けチェック ※旧:INAX
パナソニック ビューティ・トワレ 取り付け施工手順


<メモ>

K4720+K5721:コーチャー 図面
 ※輸入住宅機器販売会社のサイトより

■コーチャーは旧代理店が日本仕様で作った商品との記載。
 ※ネット上でいくつか記載確認

■米:Kohler社での品番検索はヒットなし。
 ※上記のため?

■K-4836について、OEMとしてパナソニックが出していたという記載をネット上では確認できず。

■過去、コーラー社のシャワートイレ(温水暖房便座)をINAXが出していた【品番:K-4836-RS2?】という情報がヒット。

とりあえず、交換に関しての情報まとめはここまで。これからどの製品にしようか検討して、後日別途追記という形で記事にできればと考えています。

ここまで調べておいて言うのもアレだけど、購入までになんとか直らないかな~

外壁・屋根の再塗装、どこにお願いするか?

我家のミルクリーク、10年点検
東急ホームズからのトータルメンテナンスの見積もり

その後、外壁・屋根などの再塗装について、他社に相見積もりをお願いしたので、ざっくりですが比較してみたいと思います。

---

まず白蟻防除の薬剤散布費用について。

ネットで検索するといろいろ出てきますが、同じ薬剤を使っている他社との坪単価比較では、他より高めでした。よっぽど悪徳業者じゃないかぎり、大きく差のでる工事でもないと思うのですが、やはりハウスメーカーの取り分と言うことで費用が上乗せになっているのでしょうかね。

<白蟻防除 比較例>
東急 112,500円
生協 99,000円
※比較は同じ薬剤を使っていた生協 住まいるコープのサイトに記載されていた坪単価で計算

比較として参考にした生協も結局は「受付窓口」なわけですから、施工業者に直接見積もりを依頼したら、もしかするともっと安いのかな?と思ってしまいます。


次に外壁・屋根について。こちらは見積書に使用塗料が明記されています。

<東急の見積もりに記載されていた使用塗料>
外壁塗料:Kikusui 水系ファインコートシリコン
屋根塗料:関西ペイント ヤネMシリコン
白蟻薬剤:オプティガード

ですが、水性・油性、1液・2液、シリコン・ウレタン・遮熱/断熱、様々な要素が絡んでくるので、素人には安易にその性能ランクを比較することはできません。(本当は、この見積もりを見せて他社塗装業者さんに使われている塗料のランクについてなど相談できると良いですね)

ちょっと高くても、10年保証が延長されるからOK
ちょっと高くても、大手:東急さんの工事(下請け)なら自分が安心できる

そう考えるならそのまま東急にお願いしても良いと思います。上記のように、引渡し時期によってはその後の点検がないので注意が必要ですが、一応10年延長保証もありますしね。

ですが、私個人としては微妙な所。他の業者にも見積もりをお願いすることにしました。

まず、ご近所さんで塗替え工事をされていたお家があったので、そちらの業者さんを紹介していただきました。

この塗装業者さんから提示された金額は約90万(白蟻防除ぬき)。

東急の白蟻防除を抜いた金額が約99万。

工事内容は東急と同等ですが、外壁・屋根ともに使用する塗料は恐らく東急よりランクが上の遮熱タイプ(日本特殊塗料のパラサーモN)のもので、屋根工事もタスペーサーありです。しかも、一級塗装技能士さんによる施工。(東急は未確認)

家の性能を考えると、遮熱タイプの塗料はオーバースペックなのかもしれませんが、費用が安くてランクが上の塗料をつかってもらえるほうが良いと思ってしまうのは私だけではないですよね?

施工する業者(職人さん)に直接いろいろな質問もできたのも、安心感がありました。

まぁ本来、条件を揃えなくてはちゃんとした比較にならないので、東急にも他社塗装業者にも、メーカー指定の同じ塗料で見積もりをとったほうが良かったのですが、気持ちは完全に塗装業者さんへ。

ということで、東急さんには10年延長保証にはなりませんよ?と念を押されましたが、お断りのお話をしました。(9月末)

いろいろな考え方があると思うので、これは我家という一例ですが、メンテナンスをお考えの方は数社見積もりをとって比較されると良いですよ。我家も、もう一社ほど見積もりをお願いしようと思っています。業者の選定には、家を建てる時同様、こちらも色々と事前勉強が必要だと感じました。

-- 参考リンク

外壁塗装の費用相場について
プロが教える外壁塗装見積もり時の注意点
後悔しない、外壁塗装
はじめての家の外壁塗装

一級塗装技能士が工事する外壁塗装の品質ってどうですか?
遮熱塗料のウソ・ホント!?
ガイナ塗料は本当に良い塗料なのか?口コミや評判を切る!
遮熱塗料と断熱塗料の違い
「水性塗料」「油性塗料」 施主が得するのはどちらか

外壁・屋根の再塗装、東急からの見積もり

さて、本日は10年点検も無事終わった我家のトータルメンテナンスについて。

一般的に築後10年で1回目のトータルメンテナンス(屋根・外壁・コーキング、白蟻防除)が必要だと言われています。

我家も点検時に「緊急を要する必要はないが、家が大きく傷んでこないうちにメンテナンスを考えたほうがよろしいのでは」というお話でした。

で、気になる東急から来た見積もりは…


 120万円弱!

-- ハウスメーカー見積もり内容

東急からの見積もりは、家の広さ(延べ床面積)クラス別で、それぞれ「一式」という計算方法でした。図面を見て見積もりを出しているのだろうけれど、延べ床面積クラス別で均一の 「一式」 で大丈夫なの?一式見積もりって要注意じゃなかったっけ?という不安が…。

<主な金額> ※記載金額 すべて税抜き

外壁塗替え 一式:380,000円
屋根塗装 一式:185,000円
白蟻防除 一式:112,500円 ※5年保証
再コーキング 一式:100,000円
※別途、仮設工事費・屋根足場費で、+229,000円
※我家のベランダは防水仕様ではないので、-126,000円
※屋根のタスペーサーについては明記なし。業者にも有無を確認していません。

上記の他、雨樋や玄関ドア、窓化粧モール、外壁コーナーモール、花台・妻飾りの再塗装などの工事が含まれます。最後にユーザー割引が少々がありましたが、消費税込みで合計120万円弱(7月以降は塗料が値上がりとの事で、今は更にUPなのでしょうね)

マイホーム完成時に10年後に100万ぐらいはかかりますかね~と言われてはいたものの、軽く超えてきました。

しかも、見積もりの有効期限が切れる7月中旬以降、塗料のコストが上がるので見積もりを出し直すと金額はさらにUP!契約するならお早めに…との事。

え~ちょっと待って下さい。相見積もりもせず1社で即契約するわけにはいかないので、お返事は保留とさせていただきました。

ここでとても重要な確認ポイントが1つ。

東急の10年トータルメンテナンス工事を受ければ、躯体など一部の保証がもう10年延長されるという事はご存じの方も多いと思います。(点検時にもそのような説明があります)ただし、この「延長10年保証」というのがクセモノ!

東急のカスタマーにも問い合わせて確認(2015年8月中旬:メールにて問い合わせ)しましたが、我家のように2012年以前の引き渡しの施主には、メンテナンス工事をお願いして10年延長保証をしても、東急のサイトに記載されているような15年・20年点検は行っていただけません。

東急ホームズ アフターサービス

プロによる点検は10年で最後になるので、それ以降は不具合を自分で見つけて申告しないといけないのです。

いくら10年延長可能で、トータル20年間は構造躯体と防水(雨漏り)を無料で補修しますといわれてもね…と思ってしまい、これが10年メンテを即決していない理由の1つでもあります。

他の業者を探しつつ、東急の出してきた見積金額が妥当かどうかいろいろ調べることにしました。

---

長くなりそうなので区切ります。次回、相見積もりについてです。

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす