※記事は更新日時の新しい順に表示されます

庭のあじさい ダンスパーティー

ハイドランジア ダンスパーティー

我家のハイドランジア(西洋あじさい)、ピンクから薄紫の可憐な八重の花(正確には装飾花)が見頃を迎えています。最近ではネット通販でもよく見かけるようになりましたね。 アジサイ ダンスパーティー @楽天

ハイドランジア ダンスパーティー

ハイドランジア ダンスパーティー

この品種はもともと赤色系の品種。我家の庭では咲き始めは白(薄い黄緑)。しばらくすると強めのピンクが花の縁に出てきて、徐々に全体に色がついてきます。咲き始めより花が2周りくらい大きくなる頃には色味は少し紫よりになり、最後は色味が抜けたように白っぽくなります。花の色味がなくなる頃に今年はこれで終了!と剪定。

ハイドランジア ダンスパーティー ハイドランジア ダンスパーティー

ハイドランジア ダンスパーティー ハイドランジア ダンスパーティー

鉢植えで購入し、地植えにして今年で3年目。ポストの足元とはいえ、日当たりが良い場所なので夏の葉焼けを心配していましたが、特に問題なく大きく成長してくれました。が、ちょっと新聞が取りにくいので、今年は強めにばっさり選定しなくちゃ。

挿し木にもチャレンジしてみようかな?うまくいったらまた後日blogで…。

--- 参考リンク

ダンスパーティーは加茂花菖蒲園のオリジナルアジサイ。他にも色々素敵なアジサイがあります。

ダンスパーティー 加茂花菖蒲園
アジサイの挿し木 加茂荘 加茂花菖蒲園 日々の園内風景
アジサイ ダンスパーティー 植える場所の環境で花が変る
アジサイの作り方 アジサイの育て方

アジサイ(ハイドランジア)育て方 趣味の園芸

ペンステモン エレクトリックブルー 今年も咲きました!

昨年購入した苗は小ぶりで花も少なかったのですが、今年は大きく成長して沢山の花が見頃です。(昨年の様子はこちら

2011-penstemon01.jpg
私も息子も大好きな色の花。ペンステモン エレクトリックブルー

植えた場所は玄関横の花壇。ちょうどベランダの下の部分にあたるのですが、どうやらここの環境がお気に召したようで、ムレて枯てしまうことなく無事に夏越ししてくれました。

2011-penstemon02.jpg

暖かくなってからアブラムシがついたのでオルトランを少々。緩効性の肥料をあげただけでほとんど放置。それなのにこんなに綺麗に咲いてくれてありがとう!

わっさわさに成長したので、今年はちょっと強めに刈りこんでやらないと夏場は蒸れちゃうかな?

---

ペンステモンの育て方 ヤサシイエンゲイ

アジサイ(ハイドランジア)の成長

2011_ajisai-sinme.jpg
3月初旬:小さな新芽が出てきた頃

本来、アジサイの植え替え作業は鉢植えの場合が花が終わった7月下旬頃、苗の場合は休眠期:1~3月まで(標準地)に済ませるようですが、我家では4月初めに慌てて植え替えました。(昨年開花苗の購入。小さなプラ鉢だったので少し大きめの鉢植えにし、そのまま越冬。今年は鉢植えから地植えへ移植) 鉢は根がまわってキツキツ。ゴメンヨ~

2011_ajisai-uekae.jpg
4月初旬:植え替え直後。時期遅れの植え替えだったけど大丈夫かな?どうか無事に根付いて~!

アジサイの育て方 ヤサシイ園芸
アジサイの育て方 加茂花菖蒲園

2011_ajisai-haname.jpg

植え替えショックが心配だったけど、無事ハイドランジア(西洋アジサイ)ダンスパーティーの花芽がどんどん成長中。とても柔らかそうなブロッコリーみたいでおいしそう?

今回の地植えで土(アルカリ・酸性)が変わったと思うので今年の花の色合いが楽しみ。基本的にダンスパーティーはピンク系みたいだけどどうなるかな…?

2010_ajisai-nae.jpg
購入直後の花の色の様子

アジサイ 色の七変化
アジサイの色

ハイドランジア(西洋アジサイ)ダンスパーティー

花期:6~7月
剪定:花期終了後7月末~8月初旬を目処に。秋の剪定は厳禁!
増やし方:挿し木(適期:6月上旬頃)
地植え:3月ごろ

ダンスパーティーは楽天市場でも購入可能

ハイドランジア ダンスパーティー

梅雨時期になると庭がさびしくなるので、数年前から「アジサイ」が欲しいなぁと思っていました。でも少し変わったあじさいが欲しいと探していたので、結果的に長いこと未購入だったのです。

ネットで検索してみると最近は改良品種も多くて、華やかで素敵なアジサイがたくさんあるんですね。

おととしあたりは「エンドレスサマー」という新枝咲きでしかも春と秋の2回咲くというアジサイを探していましたが、去年は可憐な 山アジサイ に心惹かれてみたり…でも最終的に買ったのはハイドランジア(西洋アジサイ)の ダンスパーティー という品種。

ajisai_DP-01.jpg

薄めのピンクから紫系の八重の花。店頭でふと見かけて即決!まさに一目惚れでした(今までいろいろ調べて悩んでいたのは一体…?!)可憐な感じのガクアジサイ。あまりアジサイらしくない花(正確には装飾花)がお気に入りです。

ネットで検索してみるとこのアジサイ、「両性花は植える場所の土のPHによって紅~青紫となるが、装飾花の色は比較的安定してピンク~薄紅色」とありました。個人的には装飾花も今のままの薄紫、もしくはもう少し青系で咲いて欲しいのだけど…。

ajisai_DP-02.jpgajisai_DP-03.jpg
▲青い両性化と、新しい鉢に植えてから色づいた新しい装飾花。今はピンクが強めかな。アジサイは日数が経つと色が変化していくのが楽しいですね。

日本で地植えにすると青系になる確率が多いらしいので、秋以降には地植え予定。(鉢植えより地植えのほうが水遣りの管理も楽だしね)来年はどんな色合いで咲いてくれるかな?!

うまく根付いてくれて来年はもっと大きな株に成長してくれますように。そしたら来年は挿し木で増やしてポストの下とジャックモンティの株元に植えたいな…。

2013/06 追記:
鉢植えを購入し、地植えにして3年。大きく立派に成長しました!

ハイドランジア(西洋アジサイ)ダンスパーティー

花期:6~7月
剪定:花期終了後7月末~8月初旬を目処に。秋の剪定は厳禁!
増やし方:挿し木(適期:6月上旬頃)
地植え:3月ごろ

ダンスパーティーは楽天市場でも購入可能


--- 参考リンク

アジサイの育て方 加茂花菖蒲園

アジサイ 色の七変化
アジサイの色

芝生の張り替え

そろそろ芝が青くなりはじめる…という頃になっても、今年の我家の芝生はあまり「動き」を見せず、雑草も多くてなんだか「弱った感じ」がしていました。

今年で5年目の我家。毎年主人がこまめに手入れをしていましたが、最初の年の青々とした芝に比べると、もう見るかげも無くスカスカ状態。目土を入れたせいでグランドレベルも上がり、アプローチとの段差も気になる…。

それならいっそのこと新しく張り替えてみようか?

古い芝は根もボロボロで簡単に剥がすことができてしまいました。これはコガネムシの幼虫の仕業?!春になっても新芽が出てこないはずです。実際芝の下からは幼虫がゴロゴロと…。(ムシキラ~イ)

もしやと思って花壇のほうも土をちょっと掘り返してみると、出るわ出るわ…。なんとか幼虫のうちに効率よく駆除できないものかと調べてみると、どうやらダイアジノン粒剤、オルトラン粒剤、成虫にはスミチオン乳剤あたりが効くみたいですね。あまり薬は使いたくないですが、なにしろ数がすごいので早めに対処しなくちゃ。

目についた虫を駆除した後は土壌改良とグランドレベルの調整をして新しい芝(品種は前回と同様に姫高麗)をはりました。狭い庭だとこんな時も楽です。えらそうに書いていますが、もちろんこの作業は全て主人がやりました。お疲れ様です…。

はったばかりの新しい芝への水遣りは息子のお仕事。お風呂で使っていた100均のじょうろ片手に喜んで水播きしています。

さてこれで今年の夏は綺麗な芝生が見られるかな?目土控えめで管理していかなくちゃね。

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす