※記事は更新日時の新しい順に表示されます

2014年 今年も電車大好き!

随分と遅くなってしまいましたが、2014年 今年もよろしくお願い致します…。

---

我家の5歳の息子は電車大好き!な『子鉄ちゃん』なので、最近よく電車に乗ります。今までは車で行っていた初詣も今年は電車で行ってみることにしました。行き先は鎌倉の八幡宮です。

鎌倉八幡宮

今回は 鎌倉・江ノ島パス JR東日本 を使って行きましたが、コレお得だし、便利でお勧めです。湘南モノレール・江ノ電・JR(藤沢--大船--鎌倉)のエリアで乗り放題です。

ちなみに、湘南モノレールはレールが上にあって、車両がぶら下がってるタイプ(懸垂式といいます)なので、車道の上を飛ぶように走行する『宙ぶらりん感』が楽しいですよ。トンネル通過もあって、どこぞのアトラクションの様です。子鉄ちゃん大喜び間違いなし!(笑)

※似たようなお得切符は、他にもいくつかあります。
小田急(江ノ島・鎌倉フリーパス)
東急電鉄(江の島・鎌倉フリーパス)
西武鉄道(江ノ島・鎌倉フリーパス)
相模鉄道(江の島・鎌倉フリーパス)

1月第2週の週末でしたが、連休という事もあってか非常に混んでました。道路も大渋滞、駐車場はどこも満車だったので、電車で来て良かったのかも。皆様もたまには電車でお出かけ、いかがですか?

特急くろしおに乗って

電車大好きな息子。帰省先でもじいじ・ばあばと一緒に鉄道旅行です。普段は見ることも出来ない電車(西日本エリアの新幹線や特急)に乗れるとあって、数日前からドキドキワクワク!

今回は、ひかりレールスター、500系新幹線、特急くろしお(381系パノラマグリーン・287系)に乗り、和歌山県白浜で1泊して翌日はアドベンチャーワールドへ。まぁ息子にとっては電車に乗ることが1番の目的・楽しみでもあるので、温泉とかパンダとかはそんなに大事な要素ではないようですけどね…。

暑くて写真を撮るのを忘れていて旅行記にできるほど写真がないので、乗った電車などのメモを少々。

パンダシート
▲381系パノラマグリーン車の4合車にあるパンダシート。指定席ではないので誰でも座って記念撮影を撮ることができます。大人が座るとパンダの鼻先が頭に当たっちゃうので、座り心地は微妙。

287系 特急くろしお
▲287系のくろしお 白浜駅に到着!プラレールでも商品化されています。

子供運転台

子供運転台

子供運転台 全景
▲500系新幹線こだまの子供運転台。8号車にあります。結構本格的で息子も楽しそうでした。


特急くろしお
3種(287系/283系:旧オーシャンアロー/381系:パノラマグリーン)の車両が『くろしお』として運行。381系パノラマグリーンにはパンダシート(記念撮影用座席)があります。

500系こだま号にお子様向けの運転台登場
500系新幹線 こだま号(8号車)に子供向け運転台があります。結構本格的なので記念撮影にオススメ。

アドベンチャーワールド
サファリパーク・水族館・動物園・遊園地のイイトコ取りって感じです。ですが、真夏の炎天下では動物たちも日陰でぐったりなので、16時30分より入園可能なトワイライト入園券(大人¥2,600)を検討されてもいいかもしれません。8月中なら閉園の20:30まで楽しめます。※トワイライト入園券の発売時期は夏休みの時期のみ。詳細は公式サイトでご確認ください。

2013年6月1日より入園料を値上げされています。旅行前に割引券を探しましたが、なかなか難しいですね。昔はコンビニ前売りチケットが200円引きくらいで入手可能だったようですが、現在は定価での販売になっています。同じく2013年5月末までは割引のあった、JR西日本のみどりの窓口で購入するチケットも今では定価です。(2013年現在)

白浜温泉 家族とすごす白浜の宿 柳屋

個人評価:★★★★☆

お部屋、接客、お料理、お風呂、他施設、どれをとっても平均以上で十分満足出来ました。楽天トラベルでもじゃらんでもレビュー評価はかなり良いほうです。(総合評価:楽天4.32、じゃらん4.4)

お祝い
▲夫の両親の金婚式のお祝いも兼ねての今回の旅行でしたが、宿に事前に伝えておいたこともあり、夕食時にこんなお祝いを用意して頂きました。(宿からのサービス)

でも正直なところ、夏の白浜って相場が高いですね。お盆のスーパーハイシーズンは避けたつもりですが、夏休み中はどの宿も結構なお値段です。って事で★1つ減らしてあります。まぁ夏は稼ぎ時なので仕方ないのですけどね…。

---

息子の鉄道旅行に付き合わされる形になったじいじ・ばあば、お疲れ様でした。あまりのんびりは出来なかったけれど、楽しんでもらえたかな?

鉄道旅行 松本城へ 

E351系 スーパーあずさ

電車大好きな息子。今回は何故か最近お気に入りになった「あずさに乗りたい!」というので長野方面への鉄道旅行となりました。行きが「E351系スーパーあずさ」、帰りは「E257系あずさ」に乗って、大満足のご様子。

で、帰ってくれば「あずさのプラレールが欲しいなぁ~」がお決まりなのですが、まぁ一過性の「好き・欲しい」にすぎないので「そうだね~クリスマスにサンタさんに頼んでみれば~?」とかわしております。(ちょっと前はロマンスカーだったし)

松本城

松本ではGW中の車の大渋滞も関係なく、のんびりと松本城を見学。(といっても天守閣内部の見学が120分待ちだったので、今回はお城の周りだけ)

松本城の白鳥

でも息子はお城そっちのけで、松本城のお堀で飼われているという2羽の白鳥に夢中。ちょうど巣で卵を暖めているようでした。(コブハクチョウかな?)

まぁそんなもんだよね(笑)

高遠の桜

高遠の桜

高遠の桜

先週、高遠の桜を見に行って来ました。満開でとても綺麗でしたが、混雑度もMAX!

高遠城の駐車場案内に従い渋滞の中ノロノロと進む訳ですが、やっとお城に着いた!と思っても近くの駐車場は既に満車。結局、今まで来た道を引き返すような形で遠くの臨時駐車場(シャトルバスで城址公園へ行く)へ案内されました。

途中で城址公園近隣駐車場は満車。臨時駐車場@番へ。というような案内をするとか、ネットでリアルタイムとまではいかなくても駐車場の混雑状況案内を出してくれば、最初から臨時駐車場を目指したのに…。

まぁ息子が「桜がいっぱいで綺麗だね~」と喜んでくれたので良しとしましょう!

ふわっふわに咲いている桜の花を見て、桜のお布団で寝たい とか 桜風呂(お花を浮かべて)にしてみたい なんて言っているロマンチストな息子。ピンクの綿飴~なんて発想のママより乙女チックです(笑)

E6:スーパーこまち @東京駅

電車大好きな息子と、3月にデビューした『E6系:スーパーこまち』を見に東京駅まで行って来ました。

E6:スーパーこまち

デザイン監修は「フェラーリ・エンツォ」のデザイナー:奥山氏と聞いて納得。ヘッドライトとか、ちょっとスポ ーツカーちっくだよね。キリリとしたフェイスがかっこいいです。

E5:はやぶさ+E6スーパーこまち

こんな感じでE5系はやぶさと連結してホームに入ってきたのですが、なんとカラフル…。

E5:なが~い鼻

E5系はやぶさ 鼻が長いので写真とるのも一苦労…。15mあります。

ドクターイエロー

この日はちょうどドクターイエローにも出会え、赤・緑・黄と色鮮やかな新幹線を見ることが出来ました。息子的にはどこぞのテーマパークに行ってきたように楽しいひとときだったようです。(東京駅までの電車賃は別としても、入場券で2時間楽しめる)

春休み中ということもあってか、同じように東京駅に新幹線を見に来たファミリーが多かったです。親的にはお花見もいいなぁと思っていましたが、子供的にはこちらのほうが楽しいのかも。

でも、最近だとE1系MAX(2012年10月)、200系も引退(2013年3月)しちゃったし、E4系MAXもあと数年で引退ですよね?東京駅ですら、だんだん見ることのできる車種が減ってきちゃってちょっぴり寂しい気も…。あ、でも今年の秋にはE7がデビューですね。

今まで全然興味のなかった鉄道の世界ですが、子どもと一緒に新しいことを覚えるのも楽しいものです。



▲気の早い息子は、早速サンタさんにE6をリクエスト…。

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす