壁紙の選び方

イメージとしているインテリアが載っている雑誌などを片手に、先日はインテリアコーディネーターさんと一緒に外壁及び壁紙決めをしてきましたが、まだまだ仮決め段階。

果たして自分たちが選んだ壁紙はどんな感じになるのか?

ネットで「壁紙の選び方」におけるチェックポイントなどを調べてみましたので、これからの方も、まだ変更可能な方もご参考までに…

照明器具、電球の色合い、色彩の与える印象の違いなど様々な要素
が絡んでくるので一概には言えませんが、おおよそこんな感じです。

■床→壁→天井の順番で明るくした方が開放感が得られる。
■大きな柄は空間が狭く、小さな柄は広く感じられる。
■曲線は和やかな印象、横線は落ち着いた印象、縦線はキリッとした印象を与える。
■室内に貼った時には、サンプルで見ていた時よりも明るく感じる。またサンプルで真っ白い壁紙を選ぶと青みがかった感じがする。
■柄の壁紙の場合、大きな柄の場合はサンプルで見ていた時と、貼った時とのイメージに違いが出てくる事もある。ふぅ。難しいですね。

-- 関連リンク

壁紙選びのポイント サンゲツ より
 カーテン、壁装材、床材についてのヒントがたくさんあります。
部屋の色が健康に影響する?! Allabout家を建てる より

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/110-9b4bb221

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす