見積書は必ず確認を!

家造り真っ最中(着工前:設計・仕様決め段階)の我家の手元には、いろいろな見積書があります。ハウスメーカーとの契約時の見積書。キッチンや、システムバス(しかも2~3社分)の見積書など。

見積書をいただいて「合計金額」にばかり注目しがちですが、その費用明細に目を通していますか?

めんどくさいなんていわないで下さい。見積書を作っている相手も人間。悪意がなくても、ミスはあるものです。

-- その「標準仕様」は本当に必要な物ですか?
-- 頼んだオプションなどはきちんと反映されていますか?
-- 逆に頼みもしないオプションが入っていませんか?
-- 工事箇所や商品の個数など、数量はあっていますか?
-- 別々の行に同じ項目が2重になっていませんか?
-- 入っている設備関連の品番は正しいですか?

施主側できっちりチェックすることをお勧めします。

1枚で収まってしまうキッチンなどの設備関連も大切ですが、数ページにわたる家の見積書は特に重要です。

私は1つ1つの費用を付随工事費なども含めて把握したかったので、図面を片手に、1行づつ項目と数量を確認しながら、エクセルに見積書を全て打ち込みました。(家の見積書のみ)

人によって、ここまでする必要はないかもしれませんが、ミスや不明な点を発見し、着工前に先方に確認できると共に、なんとか予算内で!という時には、どこを削ればどれくらい費用がうくのかなども自分で確認しやすくなります。

仮にいつかは発覚する内容であっても、工期途中での仕様変更や追加発注には不要なコストアップにつながってしまいます。確認モレの為に「こんなはずでは…」という事にならないように、他人任せにせずに、しっかり自衛手段をとりましょう!
関連記事

スポンサーリンク

コメント

こんばんは。

まさしく今、kikaさんと同じ作業をしていました。
っていってもexcel入力ではなく、アナログ的にルーズリーフに書き込んでいます。
見積もり後変更依頼した部分があり、最終金額を提示してもらったのですが、しらみつぶしに見ていたらいくか漏れがありました。
細かいことだけど、おろそかに出来ませんよね。

そうそう。
こっちに不利な漏れだけでなく、有利な漏れもあるみたいなんです。
図面では書いてある棚が、見積もりには出ていない。
これを正直に打ち明けるか否か・・・。
施工だけしてもらえると助かるな~(←極悪)

それと、、、ピーポーさせてもらえるとうれしいです。


2005/06/15(水) 19:13 | URL | LaLaLa [ 編集]

チリも積もればなんとやら・・・ ですよね。
わずかな金額であっても我家にとっては貴重です。

我家も「有益なモレ」がいくつかありました。
花台と洗面所のランクアップ。この分については
「この内容でご契約いただいたのでサービスします」
ということでしたよ!

これはサービスですか?うれし~! なんて
ニッコリ尋ねてみてはいかがでしょう?!(←非道?)
地道な作業ですが、無事引渡しとなるその時まで
頑張りましょうね!

BLOG-Peolpeはご自由にどうぞ♪
2005/06/15(水) 20:26 | URL | kika [ 編集]

わが家もkikiさんのお宅とほぼ同時進行(?)で建築中です。
見積書については私も穴があくほど、間違いがないか、
不明な点はないかなど確認していました。

そのおかげで、何回も建築会社側のミスを発見することができ、
不当な金額を払わないで済んでます。
って、ローンなんで、まだ返済は始まっていないんですが。

いろいろと、参考になることが、多くて勉強になります。
また遊びにこさせて頂きますね☆
2005/06/20(月) 10:36 | URL | ハリキリかぁちゃん [ 編集]

>ハリキリかあちゃん様

こんにちは!
家造りの先輩・仲間たちのいろいろなアイディアがとても
参考になりますよね。こちらこそよろしくお願いします!
2005/06/20(月) 16:42 | URL | kika [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/120-39205499

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす