イーユ vs プレシオ

ちなみにこれはお風呂のお話。

我家の場合、ハウスメーカー標準は日立のシステムバス。システムバスに関しては、保温浴槽タイプという私の希望があったので変更を希望。保温浴槽タイプのお風呂は、ここ数年でいくつかの商品が出てきたばかりです。

その中でナショナルのイーユと、INAXのプレシオに見積りをお願いしてみました。(TOTOのフローピアだけまだ)

-- 1616(1坪)タイプのシステムバス
-- 保温浴槽タイプ(これだけは私の希望)
-- ジェットバス:4穴
-- 2枚折りドア
-- シャワーはスライド式で上下好きな位置で使用できる

共通点はこれだけ。ほぼ同じような仕様にしたつもりですが、メーカーによって標準仕様や選択肢も違うのでご了承下さい…

さーて気になるその価格は??

■イーユ UグレードにOP追加 約170万

※基準となるグレードによって標準、OPなど仕様変更あり
-- 浴室換気乾燥機(カビシャット) 標準
-- ナイノー(イオン発生ユニット) 標準
-- 楽乾プロア 標準
-- 浴槽(タマゴ型、アクリル系人造大理石) 標準
-- 照明(ブラケット1灯) 標準
-- 他いくつかの選択・仕様変更項目あり

標準タイプにいろんなオプションを加えていくといった感じの見積書ではなかったので、いまいちわからない部分があります。
シャワーが標準でメタルタイプだった事と、シャワーのスライドバーと、本来鏡の横に縦方向に付く握りバーを兼用しているのが
よかった点。


■プレシオ Sグレード(95万円)にOP追加 約140万

※基準となるグレードによって標準、OPなど仕様変更あり
-- サーモフロア 標準
-- 浴槽(オーバルorスタンダードを選択、FRP素材) 標準
-- 照明:天井間接照明、ダウンライト2灯に変更
-- 多機能シャワーに変更
-- 浴室内換気:常時換気タイプ(浴室換気乾燥は保留)
-- 他いくつかの選択・仕様変更項目あり

標準仕様がわりと私達の好みに近いこともあって、なるべくこだわりたい部分のみにお金をかけることにしました。この価格で浴室内の照明を間接照明とダウンライトに変更でき主人も満足しています。
ただプレシオ自体が、2005年4月発売の新商品なので、どこまでハウスメーカー経由で割引になるのかが課題。


これはあくまで、メーカー小売価格(カタログのまま)なので、この仕様見積りを元に、ハウスメーカーから再度見積りを取っていただくと、トータル的な工事費込みの料金提示になり、商品のお風呂自体も少し安くなるそうです。(ちょっと安心?)

あくまでも、標準設備がちがうのでこのまま比較はできません。

後はメーカーを通しての割引率も考慮して、コストと機能をカタログで確認したいと思っています。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/121-29d21042

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす