建て方、一気に進む!

前回の立会いの時に現場監督さんから「29日のクレーン作業はすごいですよ。お時間があればぜひ見ておいてください」と言われていたのですが、残念ながら仕事が休めず見学できませんでした。

でもこのパネル工法のおかげで、今日だけで一気に1階の壁から2階の床・壁まで工事が進みました。あとは屋根がまだなのですが、ここまでくるともう「家」がそこにあると実感できるそうです。早く現場へ見に行ってみたい!

当初の予定より工期が少し短縮され、上棟立会いを10/11に行うことになりました。「まだ上棟まで時間がある」と、決めなくてはいけないことを先送りしてしまっていたので、ちょっと慌てて設備関連や照明などの最終確認をしています。

-- 照明について(特にブラケット)
照明のデザインの違いで、上下左右の位置関係が変わってくるそうです。また、掃除や電球交換などのメンテナンスも考慮して取り付けないと「電球交換のたびに怖い思いをする」なんていやですよね。とえりあえずシーリングは場所確定だけでも大丈夫ですが、ブラケットは上棟時に品番が確定しているのが望ましいです。

-- 家具について
その部屋にどんな家具をどこに置きたいのか?これもある程度考えておく必要があります。これは照明やコンセントの位置などもからんでくるので、なるべく具体的なほうが良いです。間取り図の縮尺にあわせて、家具の大きさに紙を切り、いろいろレイアウトを考えるのが有効手段です。

-- どこで何をしたいのか
この部屋でネットをしたい。ネットも有線?無線?
この部屋でテレビを見たい。ホームシアターはどうする?

その部屋で自分が生活をしているイメージが具体的なほど、無駄の無い照明計画やコンセントなどの配線計画が可能です。多めに計画しておけば足りない!という事もないだろうと考えた結果、結局使わない照明や、家具に隠れて使えないコンセントなどの無駄がでてきます。わずかですがコストダウンにもつながるので、じっくり検討してみて下さい。

我家も上棟をひかえ、検討・比較も最終段階です。

他にもこんなの考えておくと良いよ~というポイントがありましたらぜひ教えてください。みっちり検討します!

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/166-b96f95b3

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす