我家の照明プラン その1

自分でいろいろなメーカーの分厚いカタログを何度も見返し、プラン確定まで相当な時間を費やした我家の照明プラン。壁紙選びよりもはるかに時間がかかりました…。実は入居後1ヶ月がたった今でもダイニングの照明はまだ探している段階という段階。

デザインはシンプル過ぎず、ゴテゴテし過ぎず、必要な照度は確保して、購入予算やランニングコストも考えなくちゃ… と我家の雰囲気に合った物を選ぼうと、試行錯誤した結論はこんな感じです。

■玄関ポーチ

メーカー:DAIKO DWP-35496  60W ※センサーつき

外観はホワイト&ブルーで統一したかったので、ポーチライトも白で!とすんなり決定した照明です。今思うと真鍮系でもよかったかなぁ。無駄使いを防止する上でもここはセンサー付きの照明にしました。

他のメーカーでも似たようなデザインがあったのですが、他社はクリアガラスを使っていて中の電球が見え、眩しく感じたので、DAIKOのすりガラス仕様にしました。

ただちょっと?なのは、この照明の設置高さ。我家の高さは低いような気がします。

でも上棟立会いの時に「一般的な設置の高さで」と言われたので了解したのですが、玄関ドアの前に立って高さを測ると、照明の電球部分まで 1850~1900mm程度。こんなものでしょうか?!まぁこの高さだったらセンサーの調節とかはしやすいのですけどね。

■玄関ホール
light-05.jpg
場所:玄関ホール 写真はちょっと暗く感じますが実際は十分な明るさ
メーカー:KOIZUMI AHE-570-212 100W

玄関ホールの照明はとても悩んだ箇所の1つ。最初は黒のアイアンを使った照明を選んでいたのですが、どうも「黒のアイアン」が我家のテイストには馴染まない感じ。(東急ホームの家でいうなら、ビアロッソとかだったらとても似合う照明だったのですけどね…)

全体的に白っぽい室内(床はハニーゴールド、建具類は全てミルクリークホワイトで塗装)なので、黒いアイアン部分が浮いてしまうのです。そこで周囲の建具のイメージに合わせて照明を再検討。玄関や各部屋のドアノブなどがゴールドだったので、照明の金具部分もゴールド系に路線変更し、悩んだ末にたどり着いた照明です。

light-03.jpg
透かし模様はこんな感じ…(模様を出す為に写真は暗くなっています)

実際に使ってみて、明かりの広がり具合も良く気に入っています。デザインはもちろん、この照明を選んだポイントとしては

◆照明上部の天井にも光が広がり玄関全体がより明るく感じる
◆天井からの下がり分が玄関先で頭上の圧迫感にはならない
◆上がオープンになっていないので虫やゴミなどが溜まらず掃除が楽

玄関はこの家の第一印象だし!と思い悩みながら決めたのですが、実際に人の家に行って、玄関照明なんて見ないですよね…

まぁ自分が満足なのでいいです。

■階段ブラケット
light-04.jpg
場所:階段 左側(手摺側)に2個(階段の6段目と10段目)
メーカー:DAIKO DBK-35476 60W×2個

ここも何度も変更した場所です。照明の圧迫感は、その照明の設置高さと出幅によって左右されるので、なるべく出幅の少ないものを選びました。(広い階段なら何も問題ないのですけどね…)そしてこの照明はデザインを見ていただくと分かると思いますが、照明下部はスリムになっています。このデザインも圧迫感の軽減に一役買っています。

階段の昇り降りという動作の中で、照明(電球)が直接目に入り眩しくてもいけない、照明の設置場所が悪く自分の影で階段が見えにくくなってもいけない、掃除や電球の取替えなどメンテナンスもし易くなければいけない…と厳しい条件の中をくぐりぬけてきた照明です(笑)

照明の設置高さは、この照明の1番下部分(ガラスの先端)までで2000mm強ぐらい。

上棟確認時に一度照明の設置高さを決めてから、更に高くして今の位置になりましたが、変更して良かったと思っています。照明の圧迫感も少ないですし、メンテナンスもOKです。

■洗面所
light-02.jpg
場所:洗面所 鏡上部
メーカー:オーデリック 080432+OA075212 120W

ここもすごく悩んだ場所。洗面所にはブラス(真鍮製)のタオルハンガーを施主支給で設置する予定だったので、金具がゴールド系の照明が良かった事、鏡裏に収納がある為に、その厚みを考慮して照明にある程度出幅が必要だった事、影を作らず綺麗に顔を映し出しために2灯タイプが良かった事。これらの条件がすべて揃い、かつ予算内で私の好みに合う照明がなかなかありませんでした。

おぉ!と思う物はどれも予算オーバー。もうちょっと小振りなものが欲しかったのですが、ここで予算を押さえてリビング・ダイニングにまわそう。という事で落ち着きました。


長くなりそうなので、エントリーを区切ることにします。
我家の照明プラン その2に続く…

関連記事

スポンサーリンク

コメント

素敵な照明ばかりですね。
私も照明器具を決める時は、かなり時間がかかりました。
寝不足になったのを覚えています。
リビングはまだ決まっていないんですね。
住んでから決める方がイメージわいていいかも!
玄関の照明は、あまり高さがあると、鍵穴が見えずらかったりするので、ちょうど良いのでは?!
2006/01/24(火) 23:35 | URL | ほたる [ 編集]

>ほたるさん

照明は多種多様なデザインがあるので、その中から気に入る物を見つけるのは大変ですね。予算にも限りがあるし…。でもインテリア関係は色々悩むのも楽しいですね。

玄関の照明の件は、住み始めてからふと気づいたことなのですが、そう言っていただけるとちょっと安心します。
(実は1人でずっと気にしていたので…)
2006/01/25(水) 14:38 | URL | kika→ほたるさん [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/211-9e96c168

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす