加湿器は絶対必要!

全館空調の生活が始まり、その快適さと共に最初に気になったのは「部屋の乾燥」でした。

旧住まいでは冬は加湿器で風の予防…といっても窓の結露もすごいし、なくてもそんなに気にならない。と購入すらしていませんでしたが、新居に移ってからは一変しました。

噂には聞いていたけれど全館空調をつけているとすごく乾燥します。一体どれくらいなのかと温湿度表示のあるデジタル電波時計を購入し、リビングに置いてみました。出てきた数値は平均室温が20~21度前後で湿度30%ちょっと。(セミオープンのキッチン横のリビング・ダイニングでの数値)

セーターを脱げば静電気がバリバリ、朝起きると喉はカラカラ。
PCを使っている時はコンタクトレンズ使用のせいもあるのか、目が乾燥して不快感がすごいのです。もちろん肌も「水分足りないよ~」って感じです。早く加湿器を買わなくちゃ!と電気屋さんに行ったのは入居後10日前後の事。

さて加湿器の必要性を身をもって体験したのですが、どんな物を買ったらよいのか?!

まずは部屋の広さ。全館空調ならではのオープンな間取りになっているので、リビング・ダイニングでも加湿器は2台くらい必要。でも2台あれば、夜寝るときだけ1台を寝室に持っていく事もできますね。

次は加湿方法。我家には1歳半の姪がよく遊びに来るので、吹き出し口が厚くなるものはダメ。となると気化式か超音波かハイブリットになります。

そもそも加湿器を今まで使った事がなかったので「加湿器ってどれくらいの効果が出るの?」という疑問もあり、最終的にはあまり高価なものにせず、上記条件を満たした安い加湿器(ハイブリッド)を2台購入しました。

とりあえず1台をリビングで稼動。

徐々に湿度があがり、1台で室温20度前後・湿度40%台に持っていくことが出来ました。本来なら湿度55~60%が快適な湿度と言われているのでもう1台も稼動させるべきなのですが、加湿器が大きいので置き場所に困るというか、せっかくのインテリアが…というか。

結局リビング・ダイニングはどうにか1台でまかなっています。
次に購入する時は、能力以外にデザイン性も考慮しなくては。

でも加湿器の効果としては満足しています。静電気バリバリもなくなったし、朝起きたときの喉の調子もひどくない。加湿器ってちゃんとその働きを実感できるのね。と1つ勉強になりました。

でも逆に「除湿機」ってどうなのでしょう?

旧住まいでは梅雨時は除湿機は必需品!という感じでしたが、ミルクリークではあまり必要の無いものなのでしょうか。全館空調のドライ運転の実力はいかほど?

まぁミルクリークの実力をゆっくり体験させていただきます。

◆楽天で「加湿器」を探してみる?

-- 参考リンク
加湿器選び4つのポイント All About より
季節家電>加湿器 価格.com より

関連記事

スポンサーリンク

コメント

湿度

kikaさんこんばんは!
全館空調、やはり乾燥するのですねーー。
不安~。
でも、加湿器1台で40%とは、なかなかよいお仕事していますね。加湿器に関しては、営業さんが前にボネコhttp://happypai.blog33.fc2.com/blog-entry-7.html だと思うのですが、高いですが性能がよく、人気があるようです。と言ってました。確かに、上のURLで紹介されている文を読むとよさげですが、年1回のお掃除が大変そう。。とか、いろいろデメリットもありそうですね。紹介されていた画像にある、丸っこいかわいいのはブリオでしょうか??これ、かわいいですね。
これならリビングにおいてもよさげですが、性能はどうなのかな?いろいろ気になりますね。

ところで、湿度ですが、全館空調は確かに乾燥しますが、気密性が高い建物は全館空調でなくても乾燥してそうです。母のマンション(床暖房&エアコン)の、湿度はやはり35%ちょっと。友人宅(外断熱・エアコン使用)の湿度も同じぐらいでしたよ。私も、今の状態と、新居の状態の違いを計っておきたいな(引っ越す前に今の住居の湿度を計りたい)と思うのですが、かっこいい湿度計にめぐり合わずに買えずにいます。そういう湿度計ってどこに行ったら売っているのか教えてくださーい!!
2006/02/06(月) 23:35 | URL | みーや [ 編集]

ほんと、乾燥が欠点ですね。
洗濯物やお風呂がカラカラに乾くのは助かるのですが、それだけ乾燥してるってことですよね。
加湿器、我が家も3台あります。
リビングには大きめのものを購入したのですが、子供の危険性も考えて、蒸気の出ないタイプを選んだのですが、これが、あまり湿気を感じられず、音も気になるので今は使用していません。
寝るときに子供部屋で1台可動しているだけです。
なんてったって、加湿器は電気代がかかるんです。
3台使ったら3万円超えたので、よっぽどの時しか使用していません。
でも、乾燥にも慣れてくるものですよ。
今はそれほど気になりません。
2006/02/07(火) 00:09 | URL | ほたる [ 編集]

たびたびすみません。
前回のみーやさんのコメントで、暖房準備中の時の冷風を止める裏技があるって聞いてビックリ!
早速今問い合わせてみました。
ついでに室外機から出る白い煙も気になっていたので聞いてみました。
室外機の煙は説明書にも書いてありますが、霜がつかないように暖めている為とか。
その時一時的に室外機が逆回転をするので、どうしても部屋の中に冷風が入ってしまうので、それを無理やり止めてしまったら、機械に良くないとのこと。
それでも止め方を知りたいと聞いたら、その方は知らないらしく、また調べて折り返すとのことです。
なので、室温を上げると気にならないっていったけど、室温に関係なく、やはり冷風は入るようになっているみたいですね。ごめんなさい。
ということで、また情報が入り次第ご連絡しますね。
2006/02/07(火) 10:13 | URL | ほたる [ 編集]

>みーやさん

デザインがよくて、性能が良くて、メンテナンスが楽で、電気代も安くて、故障の少ない加湿器が欲しい!などとわがままでしょうね。今使っているのはデザイン性が低いので次回購入の際にはもっと色々調べたいと思っています。

ミルクリークにあいそうな湿度計、私も探したんです。いくつかネットで良さそうな物を見つけましたが、素敵な物はお高いです。次のエントリーで少しご紹介しますね。
2006/02/07(火) 14:03 | URL | kika→みーやさん [ 編集]

>ほたるさん

微風運転の件、設定変更の方法を教えていただいたので早速設定してみましたが、微風はとまりました。ですが、ここでみなさんそれぞれの情報をいただき、機器への影響も気になったので再度問い合わせしているところです。

両方の情報が揃ったところで、blogへUPしたいと思っています。機器の寿命を縮めてまでこの微風を止めてしまうのもどうか…といった難しいところですね。
2006/02/07(火) 14:08 | URL | kika→ほたるさん [ 編集]

いろいろありがとうございます。

微風の件、微妙ですね~。。
私も皆さんの情報を読んでいて気になってしまいました。
ただ、BUDDYさんとほたるさんの対応した業者さんの説明が違うのも気になる。。。温度ムラということであれば、やってみて気にならなければいいかなと思ったのですが(どうせ、使う部屋は限られているので)、機器の寿命となるとちょっと考えてしまいますね。
kikaさんのほうでも問い合わせていただいているようなので、ぜひそちらの情報も知りたいなと思います。
私のほうでも、引渡し後になりますが、また改めて聞いてみますね。とてもタメなります。ありがとうございます!
2006/02/08(水) 21:03 | URL | みーや [ 編集]

>みーやさん

とりあえず今は微風無し運転で、あの冷たい風は出てこないのですが、微風運転を止める事で何かよくない影響が他方で出るのであれば、我家も設定を直そうと思っています。

そうえいば、昨日最初の返事をもらった担当の人に再度問い合わせをしたのですが、まだ返事が来ません。お休みなのか、あまり頻繁にメールチェックをしない人なのか…?
明日あたり再度メーカーサイトの問い合わせページから同様の質問をしてみようかと思っています。
2006/02/08(水) 23:40 | URL | kika→みーやさん [ 編集]

やっとこちらにも連絡があり、冷風の止め方を教えてくれました。
霜取りの「暖房準備」の時間が多少長くなると言っていました。
でも、ずっとこの状態にしていても機械には問題ないとのことです。
この前は問題が生じるなんて言ってたのに。。。
とにかくおかげさまで我が家も4年住んでいて今頃冷風が止まりました。ありがとうございます。
でも、こんな方法があるのに、なんの説明もなくて、ちょっとがっかりですよね!
2006/02/09(木) 16:21 | URL | ほたる [ 編集]

>ほたるさん

ほたるさんの家でも微風問題解決ですか。
今回は機械に問題ないという回答だったようですね。
それにしてもなぜ説明書とかに設定方法を載せないのか不思議ですよね。あまり素人がいじって壊れちゃうとメンテナンスも大変だからでしょうか?!
2006/02/10(金) 20:48 | URL | kika→ほたるさん [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/219-271a1254

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

高気密高断熱住宅

本日は午後から、このブログをよく見ていただいていた方からの相談で、お引渡し前の建物を2棟ご案内しました。写真は、そのうちの1棟で、完成した庭で模型写真を撮ったものです。メールで届いた相談には、現在鉄筋コンクリート造4階建ての2階にお住まいで、一戸建....
2006/02/07 by 住まいづくりコンシェルジェ出動! @ 23:24

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす