ラルフローレンが廃盤?

とても残念なことに、リリカラで扱っていたラルフローレンの壁紙がカタログ改定の際に、取り扱い中止になってしまったようです。

我家でもいつくかの部屋に標準壁紙との差額分の追加料金を払って選んだラルフローレンの壁紙があるのですが、メーカーで廃盤なんて人気があるのにどうして?というのが率直な感想。

それだけなら残念…で終わるのですが、実は3ヶ月点検時の補修不具合などの兼ね合いで、次回の点検時に張替えをお願いしてある場所があるのです!もう張替えで約束してるのに肝心の壁紙がなくなっちゃったらどうなるの?

早速アフターサービスセンターに電話で問い合わせをしてみました。

東急のアフターに電話をした後に、一度現状を確認させてくださいという事で、我家の担当だった工務店さんが現場確認に来られました。不具合のあるラルフローレンの壁紙の状態をチェックして、張替えに必要なメーター数などを確認。とりあえずすぐに壁紙確保の為に動いてくださることになりました。

張替え工事そのものは来年ですが、メーカーで廃盤になってしまった場合、今のうちに入手しておかないと同じ物で張替えが出来ないとの事でした。来週には入手できそうかどうかの連絡が来ることになっています。

もし同じ柄で入手できなかったら、別のラルフのブルーのストライプ系、ラルフそのものがダメな場合には同等クラスの同じような壁紙になってしまいます。

せっかくカーテンもラフルローレンで揃えたのになぁ…。

どうか同じ柄の壁紙(最悪同じラルフローレンの別の壁紙でもいいや)が無事に確保できますように!

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/245-2a415478

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす