ジャックモンティーのその後

春先に2本迎え入れた西洋白樺:ジャックモンティー君はその後どうなったでしょうか?実は2本のうち大きいほうが5月になっても全く動きを見せませんでした。もう1本の一回り小さなほうは新芽が伸び始めているのに…。DIY外構(植樹)が上手くいかなかったのか?

購入先で聞いてみると、やはり今(5月)の時期に芽が出ないのは枯れているのかもしれないとのこと。枝の一部を切ってその断面を見てみて、断面に生木の青さが残っていれば「眠っている」、断面が白く乾燥してしまっていれば「枯れてしまった」ということらしいのですが、我家のジャックモンティー君は判断が微妙ながらも枯れてしまったようです。

最後のあがきにと、メネデール 植物活力素 100ml という市販の薬も使ってみましたが、結局梅雨入り前になっても枯れ枝のまま。もうあきらめて処分をしてしまおうと思いながら木を眺めていると、ん?株元から何か生えてきている?

最初は雑草か何かと思いましが、もしかしてという希望もありしばらく育ててみることにしました。それがこの写真です。

hikobae.jpg

どうやらひこばえのようです。メネデール 植物活力素 100ml が効いたのでしょうか?それとも植物自体の生命力?

本来ひこばえは剪定してしまう部分のようですが、親株がこんな状態となってしまった今となってはなんだかこの新しい芽を摘み取るのは可愛そうな気がしてきました。まぁこの小さな苗もちゃんと大きくなるのかどうかはわかりませんが、鉢に移植してしばらく育ててみることにしました。(親株は枯れてしまっているように思いますが、そのままの状態で一緒に移植してあります)でも、ひこばえってちゃんと育つのでしょうか?

そういえば、ジャックモンティーにシンボルツリーの座位をとられてしまったハナミズキも、最近葉の色が良くありません。梅雨の影響かな…。早いうちに薬剤で対処してあげなくては。

こんな状態の我家の庭の木々ですが今後どうなることやら…。

◎メネデール 100ml ◎メネデール 樹幹注入液 

関連記事

スポンサーリンク

コメント

えー・・

西洋白樺、、どんな感じになるのか楽しみだったのに、とても残念です。「ひこばえ」はいじらしいですね。大きくなるといいですね!!我家も、月桂樹が、新芽が出ているものの、今ひとつ元気がありません。。また、いろいろな木に白いワタのようなものがいっぱい付着しており、そのワタの中にピョンピョン跳ねる小さなバッタのようなものが多数・・・。殺虫剤?をかけてみたのですが、すばやく逃げてしまって。。。まわりの家は30年以上も経っている分譲地なので植栽も立派。少々のムシや病気があっても平気そうですが、我家の植栽は赤ん坊のようで、ちょっとのことでもダメになるかみすぼらしくなりそうで。ドキドキします。お互い、がんばりましょうねー!!
2006/07/09(日) 21:35 | URL | みーや [ 編集]

頑張れハナミズキ

kikaさん、こんにちは(*^o^*)
ジャックモンティー、残念ですね。
でも、ひこばえが生えてくるなんて、
なんだかジャックモンティーが最後の
命を振り絞って託した感じがします。
『葉っぱのフレディー』を思いました。
dyneとpiyoneの心の書です。
思い出したらじ~んときてしまいました。
ハナミズキは大丈夫でしょうか?
とても心配です。
ハナミズキも、piyoneには思い入れの
多い木です。といいますか、piyoneの母の
大好きな木で、piyoneは母の影響を受けて、
ハナミズキと共に育ちました。
上品で清楚な花を咲かせてくれますね。
本当に大好きです、ハナミズキ。
ちょっとだけハナミズキのお話
してもよろしいですか?
もう30年も前に、piyoneファミリーが
初めて米国滞在したときに、ちょうど
4月末で、東海岸はハナミズキがそこらじゅうに
咲いていたそうです。piyoneの母は
渡米前日に父(piyoneの祖母)を
亡くしていたので、その喪失感と
たとえようのない悲しみを癒してくれたのが
そのハナミズキだったそうです。それから、
piyoneの母はずっとハナミズキに囲まれた
生活を夢見て、25年前に、家を構えたときに、
迷わず、庭にハナミズキを植えました。
当時piyoneは10歳で、ハナミズキの方が
背丈が低く、そのひょろひょろとした苗木は
いつ折れてもおかしくないようなそれ自身の
繊細さによってかろうじて支えられていました。
それから25年の歳月が流れ、いつの
間にかpiyoneの背を追い抜き、
そのがっちりとした幹と枝は、
気高く堂々と空高く伸びて周囲を圧倒し、
春には、まるで水面に軽やかに浮かんだような
美しい花びらの舞を二階の窓から披露してくれます。
kikaさんのお家のハナミズキもきっと
大丈夫 (o^‐')b
必ず、強くたくましく育っていくはずです(^o^)/
piyone、応援しています!!
頑張れ~ ハナミズキ (^o^)////
2006/07/10(月) 00:00 | URL | piyone→kikaさん [ 編集]

>みーやさん

白樺はまだ幹も細く、とてもシンボルツリーといえる状態ではありません。なにせ予算の少ないDIY外構なので、この調子では庭が形になるのには時間がかかりそうです。庭の白樺の木陰で…なんて夢なんですけどね。これはそうとう頑張らなくちゃいけません!

とりあえず2本のうち1本は我家の土地になんとか馴染んでくれたので、そちらと一緒にひこばえも大事に育ててみようと思っています。

>小さなバッタのような虫 とはなんでしょう?!
ガーデニングは植物の病気や害虫との闘いでもあるので、虫嫌いとか気持悪いとか言ってられませんね。

お庭を立派に成長させる為に、お互い頑張りましょうね~!
2006/07/10(月) 00:10 | URL | kika→みーやさん [ 編集]

>piyoneさん

うぅ いいお話だわ…(涙)
深い思い入れのある「ハナミズキ」なんですね。

我家のハナミズキはどうやら「うどん粉病」のようなのですが、薬剤散布で病気が広がるのを防ぐことが出来るか心配です。普段も木作酢の薄めた液などをたまに散布しているのですが、どうにか病気に負けずに丈夫に育ってほしいものです。

そしていつか我家のハナミズキも「家が建った頃はあんなに小さかったのに…」と振り返れたら素敵ですよね。
2006/07/10(月) 00:17 | URL | kika→piyoneさん [ 編集]

うどん粉病

kikaさん、こんにちは♪♪
piyoneです。
「うどん粉病」という病気があるのですね。
植物の病名はあまり分からないのですが、
何とか回復してほしいですね。
生き物を育てるって本当に手間のかかることなのだ、と
つくづく思いました。
植えたら後はそのまま・・・というわけには
いきませんものね。
未だ家すら建っていないpiyoneにとって、
外構のこと、植木のことは別世界の話の
ようです。
piyoneの実家のハナミズキをどうやって
育てたか、今度、母に聞いてみますね。
kikaさんのお家のハナミズキの成長振りを
毎年、ブログで拝見したいですから♪♪(*^o^*)
2006/07/11(火) 01:26 | URL | piyone [ 編集]

>piyoneさん

>生き物を育てるって本当に手間のかかることなのだ
本当ですよね。病気や害虫などで弱ったりしていても、きちんと世話をしてやれば、綺麗な花や、爽やかな緑で心を和ませてくれます。

ハナミズキは夏の管理も大変そうなので、南庭の我家は水切れを起こさないようにしないと…。近所のハナミズキはうどん粉病にはなっていないみたいなので、我家の植え方が悪かったのかもしれません…。どうにか治療してあげたいです。
2006/07/11(火) 17:58 | URL | kika→piyoneさん [ 編集]

たしかに。。。

kikaさん、こんにちは♪♪
piyoneです。
たしかに、ハナミズキは水やりをしっかり
しないと駄目かもしれません。
piyoneの実家も、南側に植えてあるので、
夏場は蚊に刺されながらも、ホースで
水やりを一生懸命やった記憶があります。
あー、やっぱり生き物って大変 (^o^;
でも、kikaさんのお家のハナミズキも恐らく、
kikaさんのところにくれば、きっと治してくれるって
思っていたのかもしれません。なんとしても
持ち堪えて欲しいですね (^o^)/
2006/07/11(火) 18:20 | URL | piyone [ 編集]

>うどん粉病に負けるな

うどん粉病はハナミズキ自身、生死を分けるような病気ではないらしいのですが、植物が弱るのはさけられません。また「物置を設置する為に移植し直したのが原因かも…」と悔やんでいます。

とりあえず週末は薬剤散布で治療予定です。
2006/07/11(火) 21:29 | URL | kika→piyoneさん [ 編集]

療養中

kikaさん、悔やまずに、
治療、頑張ってください (^o^)/
ちゃんと療養したら、きっとハナミズキも退院して
美しい花を咲かせてくれるはず!
piyone、毎日、祈っていますね♪♪
2006/07/11(火) 21:34 | URL | piyone [ 編集]

Re:療養中

なんとか秋には紅葉と赤い実を楽しみたいです。
と、ハナミズキの心配ばかりしていたら、ジャックモンティーのひこばえの様子も危うくなってきました。最近の猛烈な暑さにやられてしまったみたいです…。水をあげてみても、うなだれてグッタリしています。こっちは残念ながらダメになっちゃうかも…。
2006/07/14(金) 21:21 | URL | kika→piyoneさん [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/249-f5e415ce

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす