スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

2007年1月の電気代

入居1年が経ち、オール電化のミルクリークの1年間の光熱費データーが揃いました。1番気になっていたのは昨年1月の突出した電気代。これがまた今年も来るのかな?いやいや今年は暖冬だし…。とドキドキしていました。今回の請求分で初めて「同条件(旧居:賃貸マンションと新居:オール電化のミルクリークでの比較ではなく、純粋に新居での前年対比)での比較」ができます。

すっかり遅くなってしまいましたが、2007年1月の電気代は以下の通りでした。

■19年1月の電気代 合計¥12,242

【契約】電化上手:6kVA+低圧電力:2kw (力率90%)
【設備】エコキュート、IH、食洗器、全館空調、照明他 ※オール電化
【内訳】電化上手:¥7,453+低圧電力:¥4,789
【消費電力】電化上手:447kWh+低圧電力:254kWh=701kWh
【建物】総2階(ふきぬけなし)

denki-07-01.gif

※2006年オール電化1年目、2007年オール電化2年目での比較です

以下は消費電力量を比べたグラフになります。

denki-07-012.gif

※昨年1月の状況と比較しやすいように、消費電力量のグラフは2006年1月から2007年1月までの13ヶ月で作っています。

まずオール電化初年度と比べて、オール電化2年目に入った2007年の1月は8,000円以上の節約と出ました。

最も顕著に差が出たのは全館空調。今年は去年の約半分、金額にして5,000円のマイナスです。去年は初めての設備で賢い使い方もわからず、設定21度前後でほぼつけっぱなし(深夜は設定18度前後)にしていましたからね。今年は暖冬という事もありますが、去年よりは上手に全館空調を使えるようになったのでこれだけの差が出たのかなと思っています。

とはいえ、通常の電気使用(低圧の全館空調を除く電化上手の部分)に関しては特別節約をしたわけではありません。ではどうしてこんなに差が出たのか?これはいくつか思い当たる事があります。

■外構工事で使用した電気代

我家は外構工事が遅れていて引渡し後も残工事がありました。その際に使用する電気は「提供」という形になります。(引渡し前までの電気代などはハウスメーカー負担ですが)当然工事は日中に行われるのですが、オール電化の料金プランは日中は料金が高い設定です。恐らくこれが昨年の光熱費が高い原因の1つではないかと思っています。

■電気使用日数

東京電力に問い合わせたところ、検針のお知らせ表上では12/21~の35日間となっていますが、実際にはハウスメーカーから我家への名義変更の日(引渡し日)である12/8~の48日間の電気使用量が請求されます。と言われました。引越しをして新居に住み始めたのは12/14なので、実際には42日間分の電気使用量という事になります。これは全館空調:低圧電力についても同じことが言えるのかもしれません。

となると1日平均の電気使用量比較では昨年の2月とあまり変わりません。グラフ上では突出していますが、じっくり分析してみればこんな状況です。全館空調だけはやや節約の効果がでているかなといった結果となりました。

-- 我家は今、こんなふうに各設備の設定をしています
電気代節約への道 その1
電気代節約への道 その2
空調の気になる冷たい微風
エコキュートのその後

※エコキュートだけは、現在の設定と少し異なります。現在は沸き上げ設定を「時間帯:深夜のみ、湯量:控えめ」となっており、以前より更に使える湯量は少なく設定してありますが特に不自由はありません。もちろん来客時には湯量設定を変えて対応しています。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

こんにちは。何度も遊びに来ていただいていながら、こちらにコメントしに来るのが遅くなりました。ごめんなさい。
kikaさんのブログは、建築中から読ませていただいていたのですが、光熱費の記事は、家が建っていない時点ではピンと来なかったのですが、今になって、やっと目覚めました!
1年で一番高くなる月にこの値段、ほんとすごいですね~!日ごろの研究・努力の成果のたまものですね!
参考記事や過去の光熱費報告の記事も改めて読み直しました。いろいろ参考にします!毎月の請求書が来るのが楽しみになるといいんですが(笑)。


2007/02/13(火) 23:06 | URL | パウゼ [ 編集]

>パウゼさん

コメントありがとうございます!
コメントいつでも歓迎です!お気軽にどうぞ~。

我家は家族が2人ですし、全館空調も一般的な使い方(メーカー推奨の”つけっぱなし”)をせず、いろいろ実験をしていますが、いずれ家族が増えれば光熱費がもっとかかるようになると思います。パウゼさんも設備関連の設定を変えてみて、自分の家に会った最適な節約方法を見つけてくださいね~!
2007/02/14(水) 19:50 | URL | kika→パウゼさん [ 編集]

全館空調

kikaさん、こんばんは。
昨年の1月分が突出していたのは、そういう訳だったんですね、なるほど!

暖冬とはいえ、相変わらず、低圧電力が極めて少ないですね~
この程度の使用量だと、年間通してみると、低圧電力の基本料が料金のほとんどといった感じで、基本料もったいないなあ・・って気になっちゃいそうです。

そうそう、デンソーの全館空調なんですが、タイマー制御により時刻ごとの細かい温度設定を出来ると良いんだけどと思うのは私だけかなぁ・・
2007/02/16(金) 00:11 | URL | かず104 [ 編集]

>かず104さん

初めての請求時は、まだ我家の平均値がわからず、これくらいかかっちゃうのは仕方ないかなぁと思っていましたが、1年を通じてデータを取ってみるとやっぱりイレギュラーでした。でもきちんと考えてみると納得できる原因が見つかったので良かったです。

我家は低圧の基本料金が2kw契約で 1,938円です。2年目となった今年は春と秋にブレーカーを落として基本料金半額作戦を実行してみようと思っています。それでも1,000円はかかっちゃいますね…。でも低圧は時間帯に関係なく電気代が安いのがメリットかなと思っています。(電化上手だと主に空調を使う時間帯:朝晩・日中は高いですからね)

私が欲しい機能は、オイルヒーターのような24時間タイマー制御か、「入・切」もしくは「切・入」の両方が一度に設定できる機能です。今は「入」もしくは「切」しか設定できないので、夜はあと何時間後に切って、朝は@時に部屋が暖かくなるように…という設定ができると良いのになぁと感じています。でもこれは我家が「つけっぱなしにしない」使い方をしているから必要な機能なのかもしれません。

メーカーの勧める「つけっぱなし」だと、かず104さんのおっしゃる温度設定ができると便利ですよね!
2007/02/18(日) 13:56 | URL | kika→かず104さん [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/293-405a9020

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。