我家のウッドブラインド

我家のリビングダイニングの窓はウッドブラインドです。(商品:ニチベイのクレール50F:バランス付)

スラットの幅は50mm、色はアラバスター(オフホワイト)、ラダーテープはワイド38mmでちょっとカジュアル感を出して、色はダークベージュを選びました。この配色はテープがちょっとしたアクセントになります。

blind.jpg

部屋全体としては、写真がちょっと古い(クリスマスの頃のもの)ですが、こんな感じです。

blind.jpg

ウッドブラインドがうまく壁面にとけこみ、圧迫感は全くありません。また、ラダーテープが縦方向にアクセントをつけているので、平面的な感じにならず、個人的にはとても気に入っています。

またこの配色は、インテリア面とは別に良い事がありました。それはおそうじ面です。

オフホワイトのスラットはホコリが目立たず、ラダーテープもダークな色合いにしたおかげで、汚れが目立ちません。

これが逆にダークな色合いのスラットだとホコリが白く目立ちますし、ラダーテープが白っぽい場合はスラットの拭き掃除の時に、テープを汚さないように慎重に掃除をしなくてはなりません。特にラダーテープはカーテンのようにはずして丸洗いができないので、色合いは濃いほうがいいかもしれませんね。

■楽天市場で『 ウッドブラインド 』を探してみますか?

関連記事

スポンサーリンク

コメント

ブラインド

kikaさん、こんばんは。
ブラインドの色と相まって、とてもすっきりした感じにまとまった素敵なリビングですね!

我が家、階段部分に木製ブラインド使ってるのですが、先日、ブラインドの短所新発見!!
ブラインドを下ろしたままで、スラットを閉め気味で、窓を開けると、風で、ブラインドが、バッタンバッタンと・・・レースカーテンだと風が吹いても、全く気にならないんですけどね。
カーテンかブラインドかは、季節によっても、一長一短があって、選択が難しいなぁと、またまた感じてしまいました。
2007/05/20(日) 00:40 | URL | かず104 [ 編集]

>かず104さん

確かに、風にゆられてバタンバタンしますね。我家は2階リビングの掃き出し部分にブラインドなのですが、2セットに分けたとはいえ、バルコニーへの出入りもちょっと面倒です。

また、春夏はブラインドだとインテリアの雰囲気も出ていいのですが、秋冬はやっぱりカーテンなどの暖かい感じのファブリックが恋しくなります。インテリア性(おしゃれ)と実用性の両方のバランスって難しいですね。
2007/05/20(日) 19:58 | URL | kika→かず104さん [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/317-ed2666ab

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす