スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

2007年8月の電気代

記録的な猛暑に襲われた今年の夏!全館空調のお陰で快適な室内環境でしたが、気にかかるのは電気代。

検針日の数日前に一度メーターを見に行ったのですが、既に去年の倍以上の電気使用量で、最終的には一体どれくらいになっちゃうのだろうか…。と東京電力からのお知らせがちょっと怖かった8月の電気代は以下の通りでした。

■19年8月の電気代 合計¥10,557

【契約】電化上手:6kVA+低圧電力:2kw (力率90%)
【設備】エコキュート、IH、食洗器、全館空調、照明他 ※オール電化
【建物】総2階(ふきぬけなし)

denki-07-08.gif

【内訳】電化上手:¥6,113+低圧電力:¥4,444
【消費電力】電化上手:282kWh+低圧電力:207kWh=489Wh

※2006年オール電化1年目、2007年オール電化2年目での比較です

前回「既に240kWh!」とあわてていましたが、前々月のメーター数値で計算しちゃっていました。まぁ先月分の使用量もさほど大きくなかったので、このようなミスを犯していても全然気がつきませんでした。(笑)

太陽が出ている時間が長い事(照明としての電気代の節約)、気温が高いのでエコキュートの沸き増し時間が短縮されるという事もあり、一般の電気代は1日単価で見て(恐らく年間でも)1番安くなりました。

それに反してやはりすごかったのは低圧電力(全館空調)。1日単価でみると真冬の1月と同レベルの使用量になっていました。グラフ上でもピョコと飛び出ているのがわかります。(青の折れ線グラフ)

我家は「全館空調も必要時にON・OFFをする」という使い方なので、さすがにこの猛暑でも1日中・24時間全館空調をつけっぱなしという日はありませんでしたが、今年は結構空調使ったなぁという実感がありました。

電気代のお知らせを見て、やっぱりこれくらい行ったか…という反面、これだけ快適ならこの値段でも満足!と感じました。

今後気になるのは残暑。9月はまたグラフが引っ込んでくれるのかしら?先日見た新聞記事では、今年は秋が早く厳冬になる…と書かれていましたが、どうなるでしょうね。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/334-d113eac9

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。