生後100日 お食い初め

生後100日のお食い初めは、ちょうど私達夫婦の結婚記念日でもあり、実家の両親と妹の子供達も集まって、賑やかなお食い初めとなりました。

事前にネットでお食い初めのメニューを調べ、鯛の価格を下見してあったスーパーの魚屋さんに鯛を買いに出かけました。ちょうどこの日は魚が安くなる曜日だったので、鯛もお安く購入できました。ラッキ~!

◆お食い初め(一汁三菜が基本)

-- 真鯛の塩焼き
-- 筑前煮
-- あさりの味噌汁
-- お赤飯
-- うめぼし
 (しわがいっぱいになるまで長生きできるように)

-- お宮参りの時に境内で拾ってきた小石
 (丈夫な歯が生えるように、歯固めの小石)

お赤飯は主人の実家で作ってもらったものを送ってもらいましたが、それ以外は(といっても大変なのは鯛の塩焼きだけだけど:苦笑)自分で作りました。本当は蛤も買ってあったのですが、砂出しが間に合わなくて、急遽あさりに変更。手際の悪いママでゴメンよ~

1番問題の鯛は下処理(ウロコ・エラ・内臓)は魚屋さんにお任せして、自宅では各所のヒレに化粧塩をして、焦げないようにアルミホイルで保護。IHのロースター(魚焼を焼くところ)で弱火でゆっくりと焼きました。日頃こんな大きな魚なんて焼かないのでうまくできるか心配でしたが、なんとかOK!

筑前煮はめんつゆ1本で楽々調理ですよ~!参照:ヤマサ 筑前煮

盛り付けは、コンビのベビー食器 をお祝いでいただいていたので、これを使用しました。お赤飯のよそってあるお茶碗とお箸はお宮参り時に水天宮で頂いたものです。

正式なお食い初めの食べ方の順番は、飯、汁、飯、魚、飯の順に三回食べさせるマネをするのですが、写真を撮るのに夢中になって途中で順番がわからなくなっちゃいましたが、まぁいいでしょう!

なんでも食べて大きくなろうね~

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/381-a78fef04

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす