Avent(アベント)の哺乳瓶

さて、先日の哺乳瓶選びの話の続きになりますが、いろいろ迷って最終的に第1候補になったのは、Avent(アベント)の哺乳瓶。

母乳に近い授乳環境を目指してイギリスで開発された哺乳瓶。専用の乳首は哺乳瓶のなかに適度に空気を取り込み、真空状態になることを避ける構造(せん痛軽減乳首)になっていて、赤ちゃんも余計な空気を飲み込まずに済みます。

また太めでコロンとしたボトルは、口が広いので調乳の際に粉ミルクも入れやすく、内部も洗いやすそうですよね。

この商品を知ったきっかけは、以前ご紹介した「Baby Life」という雑誌。この雑誌でいろいろな哺乳瓶が紹介されていた中にAvent(アベント)があったのです。赤ちゃんのことを考えて作られたその機能性も、デザインも気に入りました。

他にも、かわいくておしゃれなデザインのアイテムが沢山紹介されていて読んでると楽しいですよ。

 
できれば現物を見てから購入したかったので、取り扱い店舗を調べ、ベビーザらスにて実物確認。(でもベビザのほうがお高いのであくまでも商品チェックだけ:笑)

ふむふむ、軽くて良さそうです。(Aventの哺乳瓶はガラスではありません)

あとはこの乳首を赤ちゃんが好んでくれるかどうか?!こればっかりは赤ちゃん次第なのでわかりませんが、うまくいきそうだったらこのシリーズで商品を買い足していこうかと思っています。

ただ、この125mlサイズの哺乳瓶の次に欲しいと思った、260mlサイズの哺乳瓶がなかなか単品で買えるお店が見つからないのが難点。Amazonでもベビザ(楽天市場店、他実店舗もなし)でもこの商品だけ単品の取り扱いがないのです。

うーん、ベビザのは¥1,999で260ml哺乳瓶とスパウト付属の商品があるけど余計な物はいらないし、Amazonの新生児スタータキットはいっきに哺乳瓶4本(しかもセットでついてくる乳首は6つとも全部新生児用)になっちゃうし、他に買える所(通販)はあるけど、それだけが欲しいから送料が高くつくし、ポイント還元とかもないし…。

どこで買うにも一長一短。

本家イギリスのサイトを見てみると、この他にもいろいろなアイテムがあります。いいなぁ~。日本でAvento(アベント)が本格的に売られるようになったのは2006年の2月からなので、まだ商品数が少ないのでしょうか?!ぜひ取り扱い店舗も商品数も、もっと増やしてほしいです。

まだ時間があるので、いろいろ探してみますが、間に合わなかったら、Via(ヴィア)シリーズでもいいかなと妥協案も考えています。


Amazon内で取り扱う Avent全商品
 Amazonなら、1,500円以上で送料無料、商品購入の5%のポイント還元です

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア
楽天市場内での Avent全商品

※いずれも微妙に品揃えと価格に差があります。ポイントや送料なども含めて総合的にご検討くださいね。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/393-092eefc0

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす