ピジョン 母乳相談室

ピジョンの哺乳瓶 「母乳相談室」 の個人的使用感想を。

出産前はどれくらい自分の母乳が出るのか分からなかったので、まずは1本で様子を見ようかな。とピジョンの 母乳相談室 を購入しました。

私が切迫早産で入院していたために産前のおっぱいケアが全くできず、また赤ちゃんが正期産前に小さく産まれてくる可能性が高かった(哺乳力が弱いかもしれない)事、またこれならおっぱいケア(吸いやすいおっぱいの育成)をしながらでも、赤ちゃんがおっぱいを嫌がることもなく(哺乳瓶の乳首に慣れてしまう)、哺乳力UPのトレーニングにもなるからです。

実際に使ってみての感想は、赤ちゃんの飲みっぷりも良いし、やっぱり広口は扱いやすいです。寝ぼけながらの夜中の調乳も粉ミルクをこぼさずに済むし、洗うのも楽々。

母乳のほうは私側のトラブルもあって、なかなかおっぱいを飲ませる事ができませんでしたが、最終的には赤ちゃんの哺乳力もつき、ダイレクトに吸ってくれるようになりました。

ありがとう、母乳相談室

母乳相談室はガラスボトルなので重いのがネックですが、ガラスのほうが調乳時に早く冷めるので、湯冷ましの用意がない時、急に「ミルクくれ!ウェ~ン」と泣き出した赤ちゃんをあまり待たせずに済みます。

ちなみに、ピジョンには同じ広口の哺乳瓶で 母乳実感 という商品がありますが、これはまた別物になるのでご注意を!(母乳相談室のプラスチックボトルバージョンではありません)

まぁ万が一間違って買っちゃった!となっても大丈夫。この2つの商品は瓶の口径が同じで互換性があるので、乳首だけ母乳相談室を使うのもOKなんです。ご安心を・・・。

※2012/02追記
2010年春より母乳相談室は「業務用」となり一般の販売店等では取り扱い中止になったそうです。

-- 母乳相談室を使っています。探しているのですが、どこにも売っていません



母乳相談室と母乳実感の違いは何ですか? ピジョンより


関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/398-8e2dbe90

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす