ピジョン 母乳実感

ピジョンの哺乳瓶 「母乳実感」 の個人的使用感想を。

まずは1本。とピジョンの 母乳相談室 を使っていましたが、新生児の頻回授乳時期にやっぱり1本じゃキツイ~!(私の母乳がほとんどでない事もあるんですけど)

※2012/02追記
2010年春より母乳相談室は「業務用」となり一般の販売店等では取り扱い中止になったそうです。

-- 母乳相談室を使っています。探しているのですが、どこにも売っていません


当初、追加するならザインと性能の気に入ったAVENTの哺乳瓶を購入予定だったのですが、Amazonに発注をして20日過ぎてもまだ商品が手元に届きません。なんでも商品の入荷が遅れているとかなんとかで、どんどん商品の到着予定日が延期されていくのです。

(最近、輸入元:日本シイベルヘグナー株式会社のサイトでもAVENTのページが開かないし、去年まであったAVENTの日本語サイトは消えちゃうし、たった2年で日本撤退なんでしょうかね? )

毎晩1本の哺乳瓶を 授乳→洗浄→消毒 の繰り返しで大変だし、もう待ってられない!とAVENTの哺乳瓶をキャンセルをして、近所の赤ちゃん本舗でピジョンの 母乳実感 を2本(160ml、240mlのプラスチックボトルを各1本づつ)購入してきました。

やっぱり哺乳瓶も3本あると楽ですね。

ちなみに母乳相談室 と 母乳実感、この2つの商品は瓶の口径が同じで互換性があるので、乳首だけ母乳相談室を使うのもOK!

新生時期は母乳実感にも相談室のSSサイズの乳首をつけて哺乳力のトレーニング。いずれは相談室のボトルにも母乳実感の乳首(サイズはS/Y/M/Lの4種類))をつけて、湯冷ましや果汁を飲ませるなど末永くおつきあいができるのです。

乳首は相談室より少し柔らかくてよく伸びるので、洗うときもひっくり返して内側をきれいに洗えますよ。これなら乳首洗い専用のスポンジは不要です!(相談室の乳首も、少し硬めですがペコッとひっくり返して洗えます)

哺乳瓶は乳首の形や感触が赤ちゃんの好みとあわないと、いろいろなメーカーの物を買って試したりして大変なようですが、我家は母乳相談室・母乳実感でOKでした。


-- 関連リンク

母乳相談室と母乳実感の違いは何ですか? ピジョンより


関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/399-19230b3a

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす