スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

DIY外構再開!

私の妊娠・出産をはさんで、長~い事放置されていた小さな庭のDIY外構が再開しました!

早いもので入居して今年で4年。「ここはいずれDIYで…」と言ったまま、ずっとほったらかしだった玄関から物置にかけての部分にレンガを敷きました!

きっかけはなんだかよくわからないのですが、なんだか突然主人がやる気になった模様。ネットでいろいろ調べて、ホームセンターで材料や道具類を買ってきて、にわか職人です!

朝から作業をして、日も暮れたころにようやく完了!!

使ったレンガはベルギーレンガ(色:メイブルム)。やわらかいベージュの色をしたレンガで積・敷どちらもOK。近くのホームセンターで¥78/個を購入して運びました。

レンガの敷き方はこのあたりが参考になると思います。

色が違って見えるのは、第一弾で数年前に購入していた同じ種類のレンガ。汚れてこんな色になっちゃいましたが、主人が綺麗に配置してくれたので模様みたい!でも数年経てば汚れて同じ色になるはず…

私は画像にある、山のような残土を土嚢袋につめていく作業と、レンガアプローチの最後の仕上げを少しだけお手伝い…。それでも腰が痛くてDIY外構って重労働!結構大変だなぁと思ったので、土を掘り起こし、このレンガアプローチをほぼ1人で仕上げた主人を尊敬します。ハイ。

最後に最大の難問であった嚢袋約25個分ぐらいの残土は、近所に住む外構屋さんにご相談したら、処理してくださるとのことでお言葉に甘えちゃいました。(もちろん後日菓子折りを持って行きましたよ)

多少デコボコしていても、歪んでいてもOKだよね!パパ、素敵なアプローチをありがと~!!

お次は花壇の作成してくれるそうです。楽しみ~!

関連記事

スポンサーリンク

コメント

すごい!ご主人、こんなことできちゃうんですか。
レンガの下地の写真は、砕石ですか?
それとも、モルタルか何か流してあるんでしょうか?
水糸やら水平器まであるし、本格的ですね!
仕上がりもすごくきれいですし、汚れてしまったレンガもパッと見、
模様に見えますよ。
僕もご主人を尊敬します^^
僕も昔、やりたいなあと思ったことがあって(いつも口だけですが)
このコメリのビデオ、見たことありますよ(笑
2009/05/01(金) 19:12 | URL | dyne [ 編集]

>dyneさん

私はノータッチでよくわからないのですが、主人が路盤材って言っていました。(砕石と何が違うのかよくわかりません:汗)

主人もコメリのHPを参考にしたようで、この後、バサモル(セメント+砂)をひいてからレンガを敷いています。

路盤材の踏み固めが甘かったようで、若干デコボコしていますが、まぁ泥だらけだった時に比べれば、とても快適なアプローチになりました!

仕上がりはそれなり(プロの仕事は流石に綺麗!)ですが、道具をそろえれば案外素人でも形になる物です。dyneさんもいかがですか?
2009/05/04(月) 11:43 | URL | kika→dyneさん [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/419-84d87964

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。