100スキ

今更なのですが、100スキ始めてみました。

100suki-01.jpg

つい先日100円ショップのダイソーで出会ってしまった100スキ!(今は値上がりして200スキですけどね)息子を妊娠するずっと以前にブームを知って欲しかったのですが、当時はあまりの人気ぶりに品薄状態が続き、とても入手困難な 『幻の100スキ』 でした。

こうなったらアウトドア系ショップに行って本格的な LODGEのスキレット を買ってやる~!とまで考えていましたが、何しろ重いし「使いこなせなかったら高い買い物になる」という事で、一時休戦。そのまま時が流れて気合も興味も薄れて…(笑)

その後、IHで100スキを使っていらっしゃる方をネットで発見。我家でも大丈夫かな?と再び100スキが気になり始め、どこかで偶然出会えたら買おう!と思っていたのです。

100suki-03.jpg
▲通常、IHだと底の部分に凹凸のあるものは使えないとされているのですが、わずかな凹凸であればちゃんと使えるようです。(詳しくはお使いのIHの説明書を読んでみてくださいね)

ちなみに100スキとは、100円ショップで売っているミニスキレット(鋳鉄のフライパン)のこと。

直径15cmと小さ目ながら肉厚で重さはずっしり。小さくて重いプライパンなんて何に使うの?と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、アイディア次第で調理器具からそのまま食器にも代用できる、コストパフォーマンス抜群のかわいいヤツなのです。

100suki-04.jpg
▲息子が昼寝をしている間に、早速シーズニング!

我家はIHなので1番最初の作業だけは卓上ガスコンロでやりました。この時かなり臭い煙が出るので要注意!明るい灰色(銀色)だった100スキが徐々に青っぽく…。

100suki-05.jpg
▲最初は茶色っぽかった100スキも慣らし作業を数回繰り返す中で徐々に黒っぽくなりました。使っていくうちに真っ黒に育ってくれるといいな。

さて、シーズニングを終えた100スキで最初に何を作ろうかな~?!

シーズニングのためのメモ

** 使う油は無塩の植物油(オリーブオイルがベスト)
** 油を塗るときはペーパータオルだと毛羽立ってくるので、布のほうが良い
** 汚くむらになるので、油は薄~く塗ること
** 持ち手の部分のシーズニングはお好みで

※ 作業中は鍋が非常に熱くなるので火傷に注意! 



--- 参考リンク

シーズニングについては下記リンク先を参考にさせていただきました。(ありがとうございました)

100スキでシーズニング Street life at benten-park.
100スキ★シーズニング cafe au lait に癒されて
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/442-e922a804

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす