スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

SONY NEX

あ、PEPSI NEXの間違いじゃありませんよ~(笑)

最近、コンパクト機は持ち運びも楽でお手軽に写真が撮れるけど、デジタル一眼みたいにもっと背景をぼかした感じのカッコイイ写真が撮りたいなぁ…と欲が出てきた私。でも、デジタル一眼は重くてかさばるから、まだ子供が小さくてお出かけ荷物の多い自分にはちょっと大変かな。と我慢していたんですよね…。

とはいえあきらめ切れずに、標準的なレンズ装着で500gぐらいまでなら、コンパクト機ほどじゃないにしても少し気軽に使えそうなんだけどなぁ…と思って「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」なんかのカタログを読んでいた私にはとてつもなく魅力的なデジカメがソニー発売されます(2010/6/3発売)




画素数:1460万画素(総画素)
撮像素子:APS-C CMOS 23.4mm×15.6mm
本体重量:229g ※バッテリー・メモリー含め 290g弱
※スペック詳細は メーカーサイト

上画像、NEX-5のズームレンズキット(NEX-5K) には「E 18-55mm F3.5-5.6 OSS」が同梱されているのですが、発売前の5月末にネット検索した感じだとこれで大体8万弱。キットレンズ装着後の総重量:約485g

ちなみに、本格的なの欲しいなぁと憧れていたキヤノンの EOS Kiss X4 EF-S18-55 IS レンズキット が7万弱。本体530gにセットのレンズがつくと総重量:730g。これくらいの重さがあったほうが、レンズ装着後のカメラ全体のバランスもよく、意識してしっかり構えるので良いというお話も聞きましたが、やっぱり今の私にはちょっと購入をためらってしまう重さでした。

次に候補に挙がったのは、OLYMPUS PEN Lite E-PL1 レンズキット。キスデジと比べるとセンサーサイズがちょっと小さく(4/3:フォーサーズ)なるけどレンズ交換式のデジタル一眼としては小型軽量な所に魅力を感じていました。これが現段階で5万5千円くらい。バッテリー・メモリーカードを含めると約350g、そこに「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 L」のセットレンズがついて総重量:500g。

キスデジクラスのセンサーサイズ(APS-C )で重さはペンライトと同等クラス、こんな理想的なデジカメが発売されるなんて!とワクワクしているのですが、実際使ってみるとどうなのでしょうね?

デザインは微妙だったりするけど、まずは発売後に店頭で実機チェック&カタログゲットしなくちゃ。


--- 参考リンク
1st Shot:ソニー「NEX-5」実写画像
ソニーNEX-5関連記事リンク集 デジカメwatch 内

センサーサイズが違うと何が変わるのか?はこの辺りで…
アクアなデジカメ教室 より
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/516-eb13d701

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。