EMO-TS30C サンヨーのスチームオーブンレンジ レビュー

新しいサンヨーのスチームオーブンレンジ(EMO-TS30C)を使い始めてそろそろ4ヶ月。使い方にも少しづつ慣れてきましたが、使わないメニューもいっぱいです(せっかくの2段セットメニューも使っていません…苦笑)

EMO-TS30C.jpg

普段1番多く使うのはやっぱり「レンジ:温め機能」。内蔵センサーがとても優秀なので本当にむらなくいい具合に温まります。

特に、手動で温度設定ができる「お好み温度」(レンジ加熱)は便利。

例えば、まだアツアツのご飯が食べられない2歳の息子のご飯の温め直し。離乳食の適温(40度前後)にセットして「あたため:ポチッ」で食べごろになります。(※息子はもう離乳食ではないのですが、まだ大人と同じ温度では熱くて食べられません)今までだと「これくらいかな?」とだいたいの「時間」で設定していたのが「仕上がり温度」で設定できるので本当に楽。温めすぎの失敗がありません。

hatsunetsuP.jpg
▲EMO-TS30C 発熱クッキングトレー

購入前の機種選定の段階で、この「発熱クッキングトレー」の有無で悩んでいました。(当時、家電量販店の店頭にあった 新機種:EMO-FS30D にするか、なかなか実店舗で現品を見つけることができない1年型落ちの:EMO-TS30C にするかの二択。型落ちのくせに機能はEMO-TS30Cのほうが上だった…)

食パンはトースターがあるからオーブンレンジでは焼かないけど、後から別途購入できる部材ではないので「ない」のも気になる…。下位ランク商品との差額分の価値があるのか?と長いこと悩んでいましたが、運良く在庫処分セールで現行型との差額がほとんどない金額でEMO-TS30Cを購入することができたのでよかったです。

まずは、購入したら作ってみたかったレシピとして『レンジで鶏の唐揚げ』を作ってみることにしました。

SO_torikara.jpg

結論:想像していたほどカラッとなりませんでした。発熱プレートの凹凸の段差があまりないので「落ちた水分や油が裏側についてしまう」のですよね…。両面グリル[鶏の照り焼き]で調理したのですが、フライパンで調理した時とあんまり変わらないような気がしてなんだか微妙でした。

つい「多機能バンザイ!」みないな商品選びをしてしまいがちだけど、結局よく使う機能は基本機能だけだし、あまり多くを求めなくてもいいのかな。なんてションボリしてみたり…。

いやいや、せっかく買ったんだからちゃんと勉強して使いこなせるようにならないと!mixi内のスチームオーブンレンジ、ヘルシオ、ビストロのコミュニティ内でも皆さん色々工夫されているので、メーカーは違いますが私も修行させていただきたいと思います。

次回は気をとりなおして魚料理でもしてみます。



-- 他社 参考レシピ ※要:応用ですが…

■パナソニック ビストロ Panasonic Cooking > 時短でおうちごはん
■シャープ ヘルシオ ヘルシオレシピ
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/553-fd88e70c

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす