節電15% チャレンジ達成で景品?

以前、東京電力と東北電力管内で、今年の夏:7~9月の対象期間中に昨年比15%の節電を達成した家庭にはLEDや映画鑑賞券などの景品がもらえる。そんなニュースが出ていましたが、経済産業省は今日7月1日に、家庭での節電を促すサイトを開設しました。

政府の節電ポータルサイト 節電.go.jp
一般家庭向け節電サイト 節電アクション 節電宣言

サイトに登録しマイページを開設。東京電力のエリア内に住んでいる人は、別途テポーレ(東京電力の運営する生活情報リサーチサイト。震災後より只今サイト休止中)に登録し、「電気のご使用量自動反映サービス」の申し込みをする必要がある。※申し込みからデータ反映まで1週間前後らしい…。

チャレンジ期間は1ヶ月単位で15%削減達成の可否が出るので、3ヶ月の対象期間中に1ヶ月だけでも15%の削減ができれば応募が可能。期間中最大3回の応募ができるみたいですね。ただし、応募者多数の場合は抽選とのこと。な~んだ。達成してもご褒美なしってこともあるのね?

とかなんとか言いつつも、協賛している家電量販店でLED購入が5%割引になるなどの参加賞もあるので、我家も登録し「節電宣言」をしてみました。

まぁ節電:15%減にこだわらず、普段から続けている節約の「強化期間」という感じで、賢く生活してみたいと思います。

-- 補足

市町村レベルでも節電のご褒美がでるところもあるようなので、お住まいのエリアの情報を確認されることをお勧めします。(例/埼玉県所沢市:クオカード500円分※応募多数の場合は抽選 神奈川県海老名市:宮城県白石市の物産500~1500円分 など)

-- 追記(2011-07-22)

我家はオール電化なのですが、全館空調は動力(低圧電力)なのでの電気は2つの契約をしています。この場合、サイト上での登録も2つ(電化上手・低圧電力)行わないと正確な電気使用量が表示されません。登録が完了すれば、2つの契約分が合算されて電気のトータル使用量が表示されるようになり、そこから15%の削減目標となります。

一般的にはエアコンの使い方でかなりの節約ができるようなので、我家の場合は主に低圧電力からの削減が目標。我家はあと数日で7月度の検針日がきます。台風後のここ数日、7月とは思えないほど涼しい「エアコンいらず」の日が続きますが、果たして目標達成できるのか?またその辺りは後日blogにて…。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/570-6aab9e40

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす