窓にシェード(日除け)の効果

<全館空調 デンソーエース> 夏の電気代削減の為のあれこれ-1

設計段階で1度はリビング前の掃き出し窓(2階の為、外はベランダ)にオーニング設置を検討しましたが、下地補強工事だけで軽く数万円UP。別途オーニングのお金がかかる…となり断念。

入居後から、この掃き出し窓の日除け対策は我家の課題でしたが、窓を閉めて全館空調を入れれば快適になってしまうので、焦ることなく保留になっていたのでした。(振り返ってみれば5年ほったらかしだった…:苦笑)

でも今年は違う!!

節電対策でよしずやシェード(日除け)が脚光を浴び、商品の種類も増えました。ならば今年は空調の有無にかかわらず、少しでも快適に・節電になるならやってみよう!と実行。

今年、空調がらみ?で新たに実施した事 その1

■リビングの掃き出し窓の外側にシェード(日除け)設置

LOW-Eの窓とはいえ、開けていれば素の部分(網戸だけの1面)は太陽の熱線ジリジリ状態です。そこで一般的なシェード(日除け)を我家も設置。すだれは外観的にちょっと…という事もあり、コスト・カラー的にこれならいいかも?と タカショーのシェードオーニング(カラー:グリーンをチョイス)を設置。取り付けフック(すだれフック、すだれ掛けフックなど)は近所のホームセンターで4つ購入しました。

2011-Shade.jpg
▲アンダーセンの掃き出し窓(パティオドア)にフックを取り付け

強烈な日差しは程良く遮り、風を通すのでいいかんじです。室内はさほど暗くなりません。網戸の窓際のジリジリ加減も緩和されています。

商品のカラーはグリーンとありますが、アウトドア用品によくある鮮やかなグリーンではなく、シルバーがかったくすんだようなグリーンなので好みがわかれるかもしれません。(ちなみにネット通販で掲載されている写真は完全にシルバーに見えます)

我家は2階リビングなのでシェードの外側はベランダです。手すりに向かってピンと設置すると、シェードが余るし洗濯物との干渉が気になる。かと言って窓枠のフックに掛けただけでは風でバタつくし、バタつき防止金具を設置すると出入りしにくくなる…。

そこで、フックからベランダの手すりにひもで調整して「少したるませる」ように設置。こうするとシェードの表側に洗濯物も普通に干せるし、室内側にも空間のゆとり(窓にシェードがくっつくことはない)があるので風通しもよく、出入りしやすいのでいい感じでした。

たるませてある分多少風でバタつきますが、紐でベランダの手すりに縛ってあるので、万が一フックから外れてしまっても飛んでいってしまうこともありません。(基本、風が強い時は窓枠のフックから外してベランダの手すりにかけふとんバサミでとめて仮収納)

不満な点としては、フックの出幅が大きすぎた事と、シェードは2枚に分ければ良かったかな?という事。

フックはもう近所のホームセンターを数カ所で完売状態、ネットでも手頃な値段の物は完売。運良く売っていたとしても送料などを考慮すると「そこまでして…?」という気持ちが拭いきれず、今年は¥298×2点(2個入り合計4個)でいいや!と…。

シェードはチェックした商品を実際にどんな感じか見てから買いたい。なんてのんびり構えていたらネットでは完売状態に。出遅れた!と思った頃には店頭でもカラー・大きさ共にあまり選べる状態ではなかったので、カラーを優先させて少し大きめのシェードを購入。

1枚バーンだと、夕方涼しくなってきてから、朝から曇りや雨の時にシェードをしまうのが大変なんですよね…。2枚に分割したほうが巻き上げも収納もしやすかったかも?と思ってしまいます。この大きさでも「すだれ巻上げ金具」とかで巻きあげ可能にできるかな?

来年は本格的なシーズンが始まる前に要改良です。

タカショーのシェードオーニング
その他 オーニング
すだれ掛けフック

以下、検討したアイテムなどをご参考まで…

<後付け可能な庇(ひさし)>

YKKAPの製品 アルミ ひさし コンバイザー



※デザイン的にはモダンですが、シンプルなアルミ製ひさし。オプションで横連結ユニット、すだれ用フックも用意されています。ただし、この庇のみで窓に入ってくる日差しをしっかりカットはできないと思います(効果的に使うにはシェード併用になる)

ロートアイアン系

  

※デザイン的には良さそうだが重量・コストは要確認。アイアンのすだれフックは簡単でよさそうだけど、家にビス打ち込むのはちょっと怖い気もするし、他オーニング系の素人設置無理だよね…?

その他 庇(ひさし)

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/577-3c6d97c7

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす