全館空調 電気代節約の設定は?

全館空調が壊れたので修理しました。(修理に来てもらうのは2度目)今度はちゃんと大丈夫なんですよね?!と不安をかかえたまま始まった今年の冷房・ドライシーズン!

2005年の入居以来「冷房運転より安い」と信じていた弱冷房のドライ運転が実は…?!みたいな事を知り、設定を変えてみることにしました。

<全館空調 デンソーエース> 夏の電気代削減の為のあれこれ-2

■空調は冷房28度で扇風機を併用

今まではドライ28度(弱冷房運転 ※最近ニューモデル?になり再熱除湿になったみたいです)で運転していましたが、部屋がいつも設定温度以下になるので「弱冷房」とはいえあまり節約になってないんじゃないか?という気がしていました。(もちろんとっても快適なんですけど…)

節電が求められる2011年の夏。これを機に最近ネットで検索してみたら、こんな情報が…。

デンソーの全館空調 冷房かドライか
 床下エアコンの家 さんより
驚愕!?全館空調の弱冷運転と冷房運転の事実??
 ガレージとスキップと大きな土間と さんより

お二人のblog記事を読み、今年は基本:冷房設定で運転してみることにしました。

今までも何度か冷房・ドライ運転で試行錯誤してきましたが、感じとしては「同じ温度設定」ならやっぱりドライが快適。その代わり実際の室温は設定温度マイナス2~3度。

冷房に関しては、外気温が高いよく晴れた日中は気になりませんが、日没後:外気温はそこそこ(29度程度)・でも湿度が高い(70%近い)・おまけに室温は外気温より暑い感じ(照明や家電などからの放熱?)そんな状態の時は、室内が「もわっ」とするというか送風運転?と思うような状態になります。湿度も高いままなので、これが不快感につながってしまいます。

こうなると「これじゃ冷房つけてる意味が無い!」と設定温度を少しいじりますが、27~26度の設定でも微妙だったりします。除湿だけしてくれればなんとか耐えられるんだけど。というレベルが1番悩ましい温度帯です。

快適にしてなおかつ電気代を安くするには、ドライ運転の設定温度を29度?冷房設定温度をもう少し低くして27度?

結局、微妙なところです…。どんな設定を選ぼうとも「ある一定の快適度」を求めると「どれもあまり変わらない電気代がかかるんじゃないの?」と思ってしまいました。でもそれを細かく実験する気にはなれない…。

電気代を比べた時、感覚的にでも差が感じられれば。と思うのですが、今までのように全館空調を使っていないのでよくわかりません。(低圧電力使用量:昨年比-65%は、絶対的な使用時間が少なくなった事が1番の要因だと思うので、ドライ~冷房の調整でどれ位の差が出たのか不明)

はっきりとした結論は出ないままですが、とりあえず今年の夏は「冷房モードで温度設定を微調整」で運転しています。

同じように試行錯誤されていらっしゃる方は、どんな工夫をされていますか?

---

我家の今年の節電(主に空調)対策記事、こちらもあわせてどうぞ…

窓にシェード(日除け)の効果
節電アイディア メモ

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/579-6b2fd2ba

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす