富士フイルム FinePix Z950EXR モニター開始

久しぶりにみんぽすさんの案件。今回 富士フイルム FinePix Z950EXR をお借りすることになりました。

R0019237
今回はピンクゴールドが来ました。落ち着きのあるピンクベージュ系です。

前回、富士フイルム FinePix Z800EXR(2010年8月発売)をお借りしているので、Zシリーズ後継機種としてどれくらい進化しているのか気になります。中でも新しい『超解像ズーム10倍』機能は本来デジタルズーム嫌いの私としては特に気になるポイント。

富士フイルム FinePix Z950EXR

2011年9月17日 発売 メーカーサイト

カメラ部有効画素数:1600万画素
撮像素子:1/2型 EXR CMOS 原色フィルター採用
焦点距離:28mm~140mm (35mmフィルム換算)
開放F値:F3.9(広角)・F4.9(望遠)
ズーム:5倍光学ズーム+超解像ズームで最大10倍
液晶モニター:タッチパネル式3.5型46万ドット
動画:フルHD動画撮影可能
重さ:約 151g(付属電池およびSDメモリーカードを含む)

posted with カエレバ


R0019234

R0019238

■外観・重さ

薄くて軽くて高機能。バックの中でも嵩張ることなく気軽に持って行こう!という気になれますね。でも最近のスマートフォンのカメラも結構高機能になってきているみたいなので、さてどっちを持っていく?となると、携帯・電話・スケジュール管理・ゲームアプリなどなど、全部入りのスマートフォンには負けちゃいそう…。

■ちょっと気づいた事

-- タッチパネルの感度がイマイチ

撮影中の誤作動防止の為もあるのでしょうか?「触る」のではなく「ちょっと押す」という事を意識しないとうまく反応しません。(説明書にも『このカメラは圧力を感知するタイプです』とあります)

タッチの検出方式の違いが関係しているみたいですが、すっかり身近な物となったタッチパネルだけに、他アイテムと比較するとその差が気になります。

参考:なぜ画面に直接触って操作できるのか?――「タッチパネル」の基礎知識 (1/3)

-- SDカードが出し入れしにくい

特別指先に気を使って(ネイル)いない私でも出し入れしにくいです。赤外線でやりとりできるからSDカードの抜き差しはあまりしないという前提?

R0019231

本体より2~3mm程度凹んでいる上にバッテリーとの段差もほとんどないので、SDカードだけをぐっと押すのが難しい…。これ、以前は感じなかったポイントです。

-- 充電器が嵩張る・バッテリーが取り出しにくい

R0019225

R0019227

充電器はこんな風に2つのパーツに分かれていました。海外でもプラグ部分を変えることで対応可能・本体側は共通パーツという作りで、いろいろなマーク・言語が書かれています。

そんなに大きなものではありませんが、これだと折りたためないので旅行の時などに持って行くにはちょっと嵩張りますね。

そんなことより気になったのは、充電完了後のバッテリーの取り出しにくさ。これ次回は絶対改良して欲しい!

R0019229

一応横方向に凹みがあるのですが、バッテリーは縦方向にぐっと押し込んでから出し入れする必要があるので、縦方向に凹みが欲しいです。(横方向の凹みに指をかけてもバッテリーは取り外せません)

---

なんだか最初からダメ出しが多いですが、まぁデジカメの性能にはあまり関係のないことなので、気を撮り直してお次は 『99パターンから選んでくれる -- プレミアムEXR AUTO』 を試してみます。




このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/590-2f9ad840

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす