幼稚園 お名前付け作業

先日、入園前の説明会で制服やらお道具一式などをいただいてきたので、そろそろ本格的にお名前付けの作業が始められます!

私にとっては初めての「お名前付け」作業。まぁ幼稚園なのでたかが知れていますが、小学校の算数セットなんかは地獄のようだとか…(大げさ?笑)

事前に色々と育児の先輩である妹に聞いて準備をしました。ラベルライター他買い揃えたアイテムは以下のとおり。後は実際に名前をつけてみて不具合があれば別途必要な物を購入しないといけないなぁ。


KING JIM Proテープカートリッジ 白ラベル 9mm SS9K
KING JIM Proテープカートリッジ 白ラベル 6mm SS6K
KING JIM Proテープカートリッジ 白ラベル 4mm SS4K

KING JIM Proテープカートリッジ 白ラベル 12mm SS12K 保留 
※普通なら12mmに組・名前を2段で印刷してペタッなんですが、ちょっと理由(詳細は最後あたり)があって購入保留。

いろいろ悩んだのですが、結局ラベルライターはテプラを購入。機種はもう1つ下の KING JIM ラベルライター「テプラ」PRO SR150 オフホワイト でも良かったのですが、1枚のラベルに印刷できる行数、利用できる文字サイズの数がSR250のほうが多かった事、まあ後は見た目ですね。黒が良かったんです(笑)

あ、ちなみに下位機種のSR150だとテープ幅18mmと12mmに印刷される文字の大きさは一緒だそうなので、テープ幅を変えても余白が増えるだけみたいですね。そのあたり要注意です。

テプラにはアイロンラベルもありますが、お名前付け作業をテプラだけで全てをやろうと思うとちょっと無理。スモッグとか体操服なんかはもっと大きな名前を付けなくちゃいけないので、そんな場合はこっちで対応予定。


伸びる生地にも強く洗濯しても色あせしにくいという、インクジェットで印刷するアイロンプリントペーパー。オリジナルのTシャツなんかを作る時に使うアイテムですが、もちろんゼッケンやお名前付けにも使えます。あまり伸びない生地に使うなら、KOKUYO インクジェットプリンタ用紙(アイロンプリントペーパー) A4 5枚 KJ-PR10N のほうがコストパフォーマンスがいいですよ。

マジック一発書きで綺麗に仕上げる!というプレッシャーもなく、パソコンでちょいちょいっと印刷してアイロンをあてるだけです。※事前にお名前をつけるアイテムに指定温度のアイロンがかけられるかどうか洗濯表示を確認!高温あてると溶けて変形しちゃう繊維もあります

でも、どうしても手書きじゃないと難しい…(上履きとか、洗濯表示でアイロンが☓になっている合成繊維系アイテム)そんな場合は、布書きペンで。

今回 お名前スタンプ は見送り。小学校入学時にはまたあらためて購入を検討してみたいと思っています。

---

といっても、実は何組になるかは入園式当日にならないとわからないのですよねぇ。持ち物には組名・名前の両方の記入が必須。とりあえず先に名前だけどんどんつけちゃって組はあとから別に貼るか、入園後に組が分かってから作業に取り掛かるか…。(こんな理由があってテプラも12mmテープの購入を保留にしています)

入園式が月曜日なので、すぐ翌日から@@は持たせてくださいという連絡がくる可能性も大きい。入園式から帰ってきてからの作業で間に合う?当然息子のジャマが入るだろうなぁ。

とても悩ましいのですが、事前に準備できるところはやっておこうと思います。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/617-0ce39503

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす