ソニータブレットS 使っているとこんな所が気になる

只今、みんぽすさんからソニータブレットS[Sony Tablet-S]をお借りしています。※今回はAndroid4.0にアップデートしたソニタブも楽しんで!という事でモニター期間が通常よりかなり延長されております

先日待ちに待ったAndroid4.0へのアップデートも無事に終わり、以前よりなめらかな反応が使っていて気持ちいいです。フォントも変わって見やすくなりましたし、スモールアプリ:2つのアプリを同時に操れる便利な新機能:も便利です。そうそう今回のアップデートでスクリーンショットも撮れるようになりました!

その他にもBDレコーダー内の録画番組をタブレットでも見られるようになったのですが、我家は対応機種ではないのでこの機能の恩恵には預かれません…。現段階ではタブレットにそこまで求めていないので構わないのですが、いずれは他社製品でもリンクできるようになって欲しいなぁと思いました。

Android 4.0.3を含むシステムソフトウェアのアップデートに関するQ&A集 Sony公式サイトより

このお話はまた後日…。

---

今回のモニター期間は通常よりかなり長く延長され、今やタブレットのある便利な生活が当たり前のようになってきており、愛用している息子には「これはもうちょっとで返すのだからね」と少しづつ別れの準備をさせております(笑)

タブレットって、色々なアプリがあってそれらを活用すると可能性が広がるという事を実感してきましたが、今回は『ソニータブレットS』という商品について感じたことを。

■もっとこうだったら…

<防水・防塵・耐衝撃、もっと頑丈に!>

タブレットを持ってお風呂に入りたい!とは言いませんが、主婦的にはキッチンで使うことを考えるとちょっとぐらい水がかかっても大丈夫ぐらいの防水機能が欲しいです。(もちろん濡れた手でもちゃんと反応してくれるタッチパネル)

使う場所が限定されない分、どこでも安心して使えるようにタブレットにも頑丈になって欲しいです。

<ACアダプター>

お家使いなら良いのですが、現状のACアダプターだと嵩張るんですよね…。旅行時は他にもデジカメ、スマートフォンの充電器もあるし、兼用できればいいなぁと思うのは私だけじゃないはず。是非純正でUSB充電に対応して欲しいです。

でも価格.comのクチコミ読んでみると電圧的に無理とか…
USB充電について

<クレードルにちゃんとケーブルはまってるの?>

クレードルに差し込むACアダプターのコネクタ部分がぐらつくので、最初はちゃんとはまってるのかと心配になりました。なんかもうちょっとカチッとはまりました!的な感覚がほしいです。本体がクレードルにきちんと設置できたという手応えがないのも個人的には心配になって毎回か確認しちゃってます。(電源をONの状態でクレードルに置いた場合には音がなります)

<ちゃんと電源切れてる?>

自分以外の人が使った後(特に息子が使った後)に、ふとテーブルに置かれたソニタブを見て、画面が真っ黒なのはスリープ状態だから?ちゃんとシャットダウンされてる?と気になるんですよね。スリープ時はどこかに小さくライトがついててくれれば一目瞭然なのになぁ。毎回電源ボタンを押して確認してるのでちょっと手間。

<裏面の凸部>

現状では横・平置き時の上部2隅にしか大きめの凸部、後は黒い部分の終わり(Sonyのロゴ下のシルバーとの境目)に極僅かな凸部が2ヶ所あります。シルバーの部分はこの『極僅かな凸部』によって紙1枚分くらいは浮いている状態(のはず)なのですが、中央部分には微妙に擦れたような跡が…。(下の画像では傷がわかりづらいです)

Sony Tablet Sシリーズ3G+Wi-Fiモデル
▲本体下のシルバーの部分、中央辺りに擦れたような跡

Sony Tablet Sシリーズ3G+Wi-Fiモデル
▲裏面上部の凸部 これは問題なし

Sony Tablet Sシリーズ3G+Wi-Fiモデル
▲下にある僅かな凸部 この微妙さが原因?

下の凸部をあまり大きくしちゃうと平置き時にガタつく?、ガタつき防止でシルバーの部分に凸部を持ってくるとクレードルに置くのに邪魔になるのかもしれませんが、本体の擦り傷防止の為になんとかならないのかなぁ?。とちょっと気になった点でした。(あ、カバーすれば問題ないのですけどね)


■特にどうって事じゃないんだけど…

ソニータブレット、メモリースティックに対応してないんですね。ソニー製品はメモリースティック!というイメージが強かった私としては不思議な感じがします。


-- 参考リンク 他

フォトレポート:分解、「Sony Tablet S
 --ソニー初の「Android」タブレットの内側

 Sony Tablet Sを分解しちゃってます。安易に真似しないように…




このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/623-c01dd5ca

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす