EPSON DS-30モニター 何をスキャンするのか

この度、EPSONが募集していた『スキャナーモニターキャンペーン』に当選いたしまして、EPSONのハンディスキャナーDS-30をお試しさせて戴くことになりました。(※募集は終了しています)


<純正オプション品>
EPSON DS-30用キャリアシート DSCST1 3枚セット
EPSON DS-30用メンテナンスシート DSMS1

前回はセットアップについてでしたが、あれから色んなものをスキャンしてみましたよ。

-- 快適スキャナー活用術

EPSONのサイトでも色々な利用法が紹介されていますが、ここで紹介されている活用方法も含めて、自分で実際に使ってみての『主婦的、お家でスキャナー活用』のレポートです。

---

■旅行の思い出 ★
チケットとかパンフレット・記念スタンプなど旅の思い出をリアルでとっておくのはちょっと邪魔なんだけど、せっかくの記念なんだし…と思って今までは捨てる前にデジカメで写真を撮ったりしていたのですが、スキャンのほうが便利!

特に海外旅行では現地で買い物したレシートなんかもノートに貼って1冊の旅行メモを残していたので、これからはスキャンして写真と一緒に思い出をデジタルにまとめていこうと思います。

※紙の質や大きさによってはキャリアシートがあったほうが安全(原本が敗れたりしない)です。

■プリント写真 ★
幼稚園で色んな行事ごとに購入する写真やお友達からいただくプリント写真が結構クセモノ!写真の大きさはバラバラ(集合写真はともかく、スナップもLだったりDSCだったり)だし、1枚しかないプリント写真なのでなくなったら最後。

また、アルバムを作っていればそちらにまとめれば良いのだけど、我家ではもっぱらPC内での閲覧、フォトブック作成なので、プリント写真の保管にも困っていました。でもスキャナーで取り込んでおけば家で撮った写真と一緒にデータとしてPCで一元管理ができる!これは大きなメリットです。

光沢プリントの写真はなんだかひっかかるような印象があったので、スキャン時にキャリアシートがあったほうが安全かもしれません。

画質的にも、取り込んだ写真はそこそこ綺麗なので思い出を振り返るには十分。ただし、取り込んだデータから再印刷しようとすると厳しいのかな?ちょっと検索したら、EPSONのサイトにこんなF&Qがありました。

-- スキャナーの読取解像度と出力サイズ/品質との関係

上限600dpiって物足りないんじゃないの?と思っていたのですが、解像度が高ければデータ大きく重くなり管理が面倒ですものね。

■妊娠中のエコー写真、出産の思い出 ★
これ、長い事どうしようかなぁと迷っていたのでグットタイミングでした!生後1ヶ月ごろにとった手形・足形も読み込まなくちゃ。生後半年間つけていた育児日記(何時にどれくらいミルクを飲んだとか、オムツをいつ替えたとか…)も一緒にしちゃおうかな。

■税金・保険金関係の書類 ★
税金:源泉徴収票・保険の控除証明書・国民年金の納付証明書など、めったに使わないからこそスキャン。こんなご時世、いざという時の為に…。これからは年末調整・確定申告で原本もっていかれちゃう書類は提出前に控えとしてスキャンしておこうかな。

保険:生命保険、医療保険、火災保険、地震保険も保険期間・保証内容などの見直し・確認しながらスキャン作業。

そうそう、毎年誕生月に送られてくる『ねんきん定期便』ってありますよね?あれは今は電子版としてネットで確認することができるようになってます。※2012年4月より、要ユーザーID登録。希望者には今までどおり年に1度のねんきん定期便として郵送。ということで年金関係はスキャン不要ですね。

■子供の医療受診記録 ★
予防接種の記録(接種時期とワクチンのロット番号)、処方されたお薬の説明書(お薬手帳に貼るシールとは別に出された書類があれば)など治療の記録。(小児科・耳鼻科・歯医者さん等)今まで捨てようかどうしようか迷ってずっと母子手帳と一緒にしてあった書類がスキャンでキレイさっぱり!

■車のメンテナンス記録 ★
オイル交換とか部品交換とかメンテナンスの記録として領収書をスキャン。

■マイホームのメンテナンス記録 ★
家を建てた時の図面などと一緒に、定期点検(入居後の@ヶ月点検ってやつね)時の点検記録と、空調・エコキュートなどの故障・修理の領収書などをスキャン。これから外壁の再塗装とかコーキングのやり直し、屋根のメンテも必要だなぁ…。いつ・どこの業者で・いくらだったかのメモとして。

■学校のプリント類 ◯
ビジネスの場では書類は基本:A4で統一されている事も多いのですが、学校ってまだまだB4のプリントが多いのですよね~(泣)仕方なくB5サイズ2枚でスキャンしています。今は後からB4サイズに戻す加工はしていません。

また、学校関係の書類はとても多いので、スキャンして残す必要があるか・ないかを的確に判断しないと手間がかかるだけで活用することができません。残す媒体が紙でもデータでも、保管期間の設定と定期的な破棄作業が必要になります。

■お料理レシピ △
最近めっきりレシピ本を買わなくなりました。スキャンが必要なのは新聞の切り抜きレシピぐらい?ネットで見つけたレシピの管理はEvernoteを使っています。参照:ソニタブとEvernoteでレシピ管理

■レシート △
Evernoteに放り込んで@@で買ったレシートという大雑把な条件での絞込みはできるので、あそこで買ったアレいくらだったっけ?的な検索は可能。ただし、取り込まれたレシートで家計管理をするのはちょっと厳しい。スマートフォンのアプリを使ったほうが手軽です。

■機器類の取説 △
最近ではメーカーのサイトでPDF形式のファイルがダウンロードできる事が多いです。わざわざ手持ちの取説をスキャンしなくても大丈夫。

■年賀状 △
そもそも我家はいただく年賀状が少ないので、2年分保管しているけどそんなに邪魔にならない…。思い出としてならスキャンはお勧めですが、住所管理の為となると微妙です。ハガキは表裏スキャンする必要があるので2倍の手間がかかりますし、字体・文字の大きさによってはOCR機能がうまく働かず検索できません。(年賀状は毛筆体が多いからね…)

■病院の領収書 △
医療費控除の申請には領収証の原本が必要です。また、添付した領収証は希望すれば返却してくれるので、自分用の控えとしてスキャンしておかなくても大丈夫。通院記録として残しておきたい!という場合を除き、スキャンする必要はあまりないのかもしれません。


我家ではざっとこんな感じです。まずはいろいろスキャンしてみて試行錯誤する中で、自分にとってスキャンする価値があるかどうか(活用できそうかどうか)が分かってくると思います。各ご家庭でのデータ化の必要度が違うでしょうが、以上ご参考まで。

最後になりましたが、いずれも取り込んだデータの管理は十分ご注意を!(内容・保管場所によっては悪用される可能性も否定できません)
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/629-ccbd3c0e

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす