スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

安くていい化粧水 ベタつかない保湿成分

以前書いた、安くていい化粧水 夏用にはどれがいい? の補足として、年齢的なもの・お肌の状態で『ベスト』は変わってくると思いますが、今年いくつか使ってみての感想などを来年に向けてちょっとメモしておきます。

---

この夏、使っていて意外と好感触だったのはドラッグストアでよく見かける大容量・低価格なコストパフォーマンスは申し分なし!という化粧水。もともとはボディ用として購入したのですが、使い心地が結構良かったので顔も含めた『全身用』になりました。

アロエエキス配合化粧水 500ml/¥398
<成分>水・BG・エタノール・アロエベラ葉エキス・コメヌカスフィンゴ糖脂質・水添レシチン・リゾレシチン・アセチルヒアルロン酸Na・クエン酸・クエン酸Na・DPG・(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマーNa、メチルパラベン)
@ハックドラッグ


今までの化粧水と何が違うんだろう?と成分を見くらべて気づいたのが、グリセリン・BG の配合量の違い。(あ、プチプラ化粧水だから『ほとんど水で、保湿成分ウンヌンは大して入っていないからさっぱりしてる?』という見方もあるかな:苦笑)

さっぱり使いたい夏用として考えた時、個人的にはどうもグリセリンが多いものはベタついて使用感があまり良くなかったのです。(成分表示で前の方にグリセリンがきている化粧水)それと比べてBGが多いものは、あまりベタつかなくて良い感じ。(もちろん他の保湿成分との兼ね合いもあるでしょうけど…)

※BG=1,3-ブチレングリコール 詳しい成分説明はこちらで

どちらも保湿剤。役割は同じような成分なのに何で感触が違うのだろう?と調べてみると、こんな情報がありました。

■1,3-ブチレングリコール 表示名称:BG
グリセリンに次いでよく使われる保湿剤。グリセリンよりもサラッとしていて吸湿性がゆるやか。皮膚への刺激や毒性が少なく、使いやすい保湿剤です。グリセリンと比べて、まわりの湿度に吸湿能力が左右されにくいのも大きな特徴です。
--- 保湿剤>読んで美に効く基礎知識 より


ちなみにグリセリンは、

■グリセリン 表示名称:グリセリン
(前略)欠点は、ほかの多価アルコールよりもまわりの湿度に影響されやすいこと。湿気の多い梅雨や夏には水分を引きよせすぎてべたつき、空気が乾く冬には水分を引きよせる力が極端に落ちて保湿剤の役目を果たせないこともあります。
--- 保湿剤>読んで美に効く基礎知識 より


おぉ~。使用後の感触の違いが出るのは成分の持つこんな特徴があったからなんですね。今まで無知だったので今頃こんな事を知りましたけど、ちょっと購入前の目安になるかもしれません。

他、この化粧水に入っている良さそうな他の成分は

* コメヌカスフィンゴ糖脂質=植物セラミドの一種
* アセチルヒアルロン酸Na=別名スーパーヒアルロン酸

化粧水は白濁していますがトロミはなく、さらっと水のようです。何回かに分けて馴染ませるように使っていましたが、これ1つでは若干乾燥を感じることもあったので、トロトロ系のコラーゲン化粧水をちょっと足して保湿強化。夜のみオールインワンのジェルを足してみたり。

で、アロエエキスの効果は?といえば微妙なところ。

一応アロエには、美肌・美白・皮脂抑制・収れん・殺菌・消炎作用などがあり、虫さされやあせも、火傷(夏の肌の日焼けも軽い火傷)にも良いとか、なんかすっごく効果を期待しちゃうところがありましたが、正直効果はよく分からなかったです(笑)まぁプチプラなのでアロエエキスの濃度も薄いでしょうから、過度の期待をしちゃいけませんよね。

来年はBGメインの化粧水で、セラミドが入っていてもう少し成分的にリッチ(ビタミンC誘導体とか、アンチエイジング的なもの、1本である程度乾燥を防げるもの)なタイプを探してみようかな。まだゴールではないけれど、夏用の化粧水の方向性がちょっと見えてきたような気がします。

---

といっても、まだ化粧水後の美容液やら乳液 or オイル(ホホバや馬油)はどうするかなどの課題は残ってるんですよね。特に乳液。夏向きのさっぱり乳液って存在するのでしょうか?(夏の乳液使用については個人的に苦手)

毒性がどうか?実際に使ってみて効果効能が実感できるか?など難しいことも沢山あるけれど、まぁゆるりと自分のお肌との対話しながらスキンケアをしていこうと思います。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/632-31bdaa5c

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。