EX-ZR1000 プレミアムオートPROって便利?

只今、みんぽすさんから ハイスピードエクシリムEX-ZR1000 をお借りしています。


カシオ リチウムイオン充電池 NP-130 予備バッテリー
カシオ 充電器 BC-130L 予備バッテリーと一緒に

前回は第一印象でしたが、今回は実際に使ってみての感想になります。設定は全てプレミアムオートPROで特にいじっていません。プレミアムオートPROについては下記メーカーサイトをご参照ください。

[プレミアムオートPRO] 目の前のシーンをすばやく自動判定。シャッターを押すだけでキレイに撮れる。
http://casio.jp/dc/products/ex_zr1000/kirei2/


場所は夕暮れ間近になってしまった水族館。

CASIO EXILIM EX-ZR1000

CASIO EXILIM EX-ZR1000

CASIO EXILIM EX-ZR1000

CASIO EXILIM EX-ZR1000
▲無理を承知で月を撮ってみましたが、やっぱりブレてますね

■プレミアムオートPRO ってどう?

あんまり参考になるような写真が撮れなかったのですが、プレミアムオートPROは時と場合によっては使いにくいかもしれません。

というのも、カメラがいろいろな自動処理をするのですが、時々「高画質化の処理中です」という文字が出て5~6秒ほど撮影不可のロスタイムができるんです。最初はあまりの長さにカメラが壊れたのかと思いました。この処理、後回しに出来ればいいのに…。

-- プレミアムオートで注意すべき点はありますか? メーカーQ&A
-- EX-ZR1000 よくあるQ&A

難しいシーンでより綺麗な写真を撮るための「高速連写合成」のせいなのですが、この長いロスタイムは痛い。これがイヤならプレミアムでないAUTOモード(モードダイヤルではP)での撮影となるわけですが、プレミアムじゃないとどれくらい失敗作が増えるのかは不明。

■ピントはどこにあってる?

プレミアムオートPROでは一般的な「シャッター半押ししてピントを合わせてから構図を考えて…」という手法が撮れません。(AUTOモードでは可能)もちろん撮影中にピピッとどこにピントがあっているのか緑の枠が出てきますが、時々本意でない場所にピントがあってしまっている写真もありました。

CASIO EXILIM EX-ZR1000
▲どうやら右手前の木にピントがあっている…?

ということで、個人的にはイマイチな印象のプレミアムオートPRO。カメラにお任せもいいのかもしれませんが、気になったら臨機応変にモードを切り替えたほうが良さそうです。次回は色々切り替えて撮ってみたいと思います。


このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/639-99748820

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす