年賀状の準備 2014

今年こそ余裕を持って年賀状を作る。クリスマスまでに投函するぞ。と思っているのに、なんでか毎年ギリギリになってしまっている私。

こんなことじゃいけない。使う写真選んで、素材探して、インクも予備を購入した。ヨシ、今年は頑張るよ~!

私がここ数年使っているのは、郵便年賀.JP のはがきデザインキット。無料ソフトのわりに提供されているテンプレートも色々あるし、有料のソフトを使わなくても十分間に合っています。気に入ったテンプレートがなかったら、他のサイトからダウンロードしてきたものを画像加工ソフト(私はGIMPを使用)でいじったものを画像挿入で使うことも可能。

まぁ強いて改善希望を言えば、宛名書きのフォントをもう少し増やして欲しいかな。2014年版で2種類しか選べません(AR明朝体U・AR楷書体M)とは言え、大きな問題でもないので使い続けています。(新たに探すのがメンドクサイというものあるけど、時間があれば、来年用に宛名書きソフトで良さそうなものを検索してみようかと思案中)

近年、オンラインで年賀状ハガキも購入(上記 郵便年賀.JP にて、5枚以上で送料無料)できるので、便利になりましたね。素材加工が終わったらハガキ買わなくちゃ。

素材探しはこちらも参考にどうぞ~。

-- キヤノン 年賀状作成おたすけサイト
-- エプソン 年賀状特集2014
-- BIGLOBE 年賀状特集 2014 特集トップ
-- Yahoo! JAPAN 年賀状

-- Amazon 2014 年賀状ストア


<追記> スマホからPC(パソコン)へ画像を移動する

デジカメで撮影した画像とは縦横の比率が違いますが、これを使いたい!と思う画像があったら、パソコンへ移動して加工する必要がありますよね。(アプリを使ってスマホ内でオンライン作成・印刷注文する場合は、以下スルーしてくださいませ)

数枚ならスマホからGoogle+などのオンラインストレージにUPするというもの1つの手なのですが、数多くの画像をバックアップも兼ねてPC(パソコン)に移動するには時間と手間がかかります。

無線・有線、いくつかの方法がありますが、私はマイクロUSBケーブルを使ってスマホとPCを繋いで画像をコピーしました。PCにスマホを外部ストレージとして認識させるわけですね。(マイクロUSBケーブルは通信用もしくは、充電・通信兼用でないと認識されないみたいです)これが1番手っ取り早いかと。

スマホ内を除くと色々なフォルダが出てきますが、その中で『DICM』とか『Camera』というフォルダあたりに画像が入っています。※お使いの機種などによって違ってくるので探してみてくださいませ。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/671-515563b7

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす