アルガンオイル 効果効能は?

乾燥シーズン真っ只中ですが、お肌の調子はいかがでしょうか?

私は、1年ぐらい前から乳液を使うのをやめてホホバオイルをベースに色々ブレンドして使っているのですが、なかなか好調です。

<関連記事>
-- 乳液やめてオイルにしました
-- ホホバオイルを使い始めました
-- ブレンドオイル 乳液替わりにオイルでケア

まぁ調子は良いのですが、他にももっと違ったオイルを試してみたいな~と思って、オイル探しを再開。気になるのは定番ですがローズヒップとかアルガンオイルとか…。でもローズヒップは酸化しやすく管理がメンドイのでちょっと置いといて、アルガンあたりから試してみようかな。

ここ数年、ヘアケアでもスキンケアでも大人気のアルガンオイル。モロッコの黄金とも呼ばれる希少なオイル… とは言われているけど何(何の成分)がどう効くのか?って思ったことはありませんか?だって、だたしっとりさせるだけなら他のオイルでもいい訳でしょ?何がどうしてアルガンじゃなきゃダメなのか?

で、まずはアルガンオイルの基本情報から。

アルガンオイルとは
アカテツ科の広葉常緑樹アルガンの種子から採取される油。硬い種子を石で割り、ペースト状にすり潰してから搾油するという、非常に手間が掛かる工程を経て製造される。 <中略> ビタミンEの含有量や不飽和脂肪酸量が評価され、化粧品用の基油または油を直接利用されるようになった。
-- wiki アルガン油 より


アルガンオイル 脂肪酸組成 ※参考数値の平均値
■オレイン酸:46%前後
■リノール酸:35%前後
■パルミチン酸:13%前後
■ステアリン酸:5%前後
■リノレン酸:約0.1%
--
■不鹸化成分:約1.0%

※オイルの使用感の違いは脂肪酸組成が大きく関係してきます。ざっくり言うと、オレイン酸が多いほど保湿性が高く、重い使用感。リノール・リノレン酸が多いほど伸びよく軽い使用感になります。リノレン酸は肌トラブルの解消、パルミトレイン酸は肌の再生促進と、他脂肪酸にも各々効能があります。(食用した場合の効果効能はまた別)

各オイルの効能に対しては、各脂肪酸の含有バランスもそうですが、リノレン酸の種類(アルファ・ガンマ)や、微量な不鹸化成分によるものが影響してきます。 <続きを読む以降、文末に参考にしたリンクをまとめます>


アルガンオイル 約1.0%の不鹸化成分
■トコフェロール類(ガンマ:γ-トコフェロールなど)700mg/kg
■トリテルペン類 180mg/100g
■ステロール類(デルタ:δ-7ステロールなど)180mg/100g
■ポリフェノール類 60mg/1kg
■スクワレン

-- 数値参考 株式会社ニュートリション・アクト より

※オイルが精製されているか未精製かで不鹸化成分の含有量は大きく変わってきます。


アルガンオイルの特徴として、豊富な「若返りのビタミン」とも呼ばれるトコフェロール=ビタミンEがオリーブオイルの3~7倍。美容効果としてシワの予防や肌・髪の栄養補給・保護・柔軟化・再生作用があると言われています。

という事は、不鹸化成分1.0%中のトコフェロールがいわゆるビタミンEの含有量と、アルガンの脂肪酸組成:オレイン酸・リノール酸などの脂肪酸バランス=程よい保湿性の高さ、使用感の軽さと浸透性の良さが評価されているって訳ですね。

ふ~ん。アルガンってこんなオイルだったんだ…。(今更だけど)

ネットで価格を調べてみると、結構ピンキリですね。ブランドイメージ・オーガニック・フェアトレードなんてキーワードで値段の差がでているような…。後は容器のコストでしょうか。

人気どころは以下のとおり。価格調査は@楽天、10mlでの単価。送料は考慮していません。

スパヒノキ オーガニックアルガンオイル 50mL 480円~/10ml
メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル 50mL 500円~/10ml
ジョンマスターオーガニック アルガンオイル 59ml 620円~/10ml
アルガンドール・コスメティックオイル 20ml 1,200円~/10ml

アロマセラピーのキャリアオイル、手作り化粧品の原材料という視点で見てみると、お値段がグッとお安くなります。(食用は除外してあります) 手作り石鹸の原材料という点では食用も入っているので要注意。食品グレードと化粧品グレードでは使用感が違ってくる可能性が高いです。参照:食品グレードと化粧品グレードのオイル

オーガニック・精製アルガンオイル/10ml 250円
オーガニック・生アルガンオイル/10ml 250円
アルガンオイル 精製 50ml 約170円/10ml

でも、似たような感じのオイルもあるんじゃないの?
他にもすごい効きそうなオイルがあるんじゃないの?

奥深いオイル美容の世界が面白く、もうちょっと調べてみることにしましたが、長くなりそうなのでこの話の続きはまた次回。

---

オイル美容面白そうだなと思ったら、こんなお試しサイズの選べるセット商品もあります。オイルの質感・使用感を知るなら少量でもOKです。人気のローズヒップ他、珍しいキャリアオイルにもチャレンジできますよ。ただし、酸化しやすいオイルは日中の使用NGですのでご注意を!(夜のお手入れにどうぞ)

オイルビュッフェ 4種類選べるキャリアオイルセット 1,000円送料込
キャリアオイルトライアルセット/40種類からよりどり5本 1,000円送料別

奥深いオイル美容の世界。以下、私が勉強させていただきましたサイトです。

あれこれ油脂
手作りに利用可能な市販油脂類
OILの話 ~madam 的油脂選択考~
├ 脂肪酸組成に見るオイルの性質
└ HOW TO オイルのブレンド
-- madam SHABADAのObasan-館 LABO より 新館・旧館 あり

オイルの脂肪酸一覧表
-- Hearthの手作り石鹸 より

オイル4 主な脂肪酸の働きについて
オイル 5 脂肪微量(不鹸化)成分について
-- キッチン・コスメティックス メルマガより

世界から集めた化粧品用植物油
-- ケミナビ より

キャリアオイル(植物油)辞典

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/675-028585a6

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす