東芝 キレイ色 キラキラRing -- 節電しながら用途に合わせたあかりを

只今、東芝ライテックのLEDシーリングライト『高演色 キレイ色 <-kireiro-> キラキラ Ring(リング)』をモニターをしています。

LED照明全般についてはこちをご参考まで。

--- LEDの基礎知識 >東芝ライテック
--- 照明・LED > All About

R0023080

この記事は東芝ライテック機株式会社が行うブログレビュー企画に参加して書いています。
本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、商品の提供を受けています。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)




今回はキレイ色 キラキラ リング(品番:LEDH91054-LC)の ~10畳用をダイニングに設置しています。※リビングダイニングで16畳。ダイニングのみでは実質8畳。

前回はデザインや取り付け作業についてなどの感想でしたが、本日は機能面にいついてです。

<調光・調色機能>

このLED照明は調光(明るい・暗い)、調色(電球色・昼白色・昼光色)がリモコンで調整できます。

--- メーカーサイト 調光・調色 > 東芝ライテック

色合いは、電球色~昼白色~昼光色(青白い蛍光灯の色)の間で21段階、明るさは、昼白色の1%~100%(MAX)の20段階を基本として、電球色・昼光色は約1%~70%までの12段階での調光が可能。電球色と昼光色(青白い蛍光灯の色)では、単純計算で ~6畳程度の明るさになるのでちょっと注意が必要かもしれませんね。

--- LEDシーリングライトの適用畳数について > 日本照明工業会

LED 光源部

▲光源の様子はこんな感じ。

息子がダイニングテーブルで勉強する時や、私が何か細かな作業をする時は昼白色の明るさ70~100%で使っています。でも、今はこんなに明るくなくてもいいんだけど…という時もあります。その点で、外の天気や用途に応じて明るさを調節でき、節電しながら使えるのは嬉しいですね。

また、個人的に調色は絶対欲しかった機能。やっぱりすごく便利です! 

日中は昼白色~昼光色ですっきりと自然な明るさがほしいのですが、室内の他の照明が全て電球色の我家では、夜部屋全体を明るくしようと照明をつけた時に1つだけ色合いが違うと落ち着きません。

ここで調色機能の出番なのですよ!ピピッとリモコン1つで電球色へ変更。他の照明と合わせてリラックスモードにしています。

色々時間帯を変えて調色した感じでは、私はその時間の太陽の色調に合わせたあかりが1番落ち着きました。(これは個々の感覚の違い、部屋の窓の有無・室内への光の入り具合・外の天候などにも左右されますが…)

例えば、今まで普段あまり使わない(感覚的に好きではない)と思っていた昼光色も、日中1番明るい時間帯に使うと不思議と違和感ないんですよね。日中使用なら青白さを感じずに、すっきりさっぱりとした明るさを得られるので、これからは出番がありそうです。

電球色・昼白色・昼光色、それぞれの明るさMAXの状態はボタン1つで点灯可能。その他、メモリ機能として3つのお好みを設定可能なので、我家では 食事モード(やや電球色よりの昼白色/明るさ設定はその都度)、勉強・作業モード(やや昼光色よりの昼白色/明るさMAX)、リラックスモード(電球色/やや明るさを落としぎみで都度調整)で設定。

用途に合わせた最適なあかりは、下記リンク先が考になりますよ。

--- LEDの色・あかりにはどんな種類がある? > All About
---  照明の色と位置で変わる3つの効果『安眠・集中・リラックス』 > 健康生活

部屋にいる時間も長く、用途(その部屋で何をするか)の広いリビングダイニングでの使用なら、調色機能ありの照明をお勧めします。

<リモコンの操作性>

壁面スイッチをONにしておけば、点灯/調光・調色/常夜灯/消灯はすべてリモコン1つで操作が可能です。(ただし、壁面をOFFにしないと待機電力:0.5W がかかりますので注意)

R0023141 R0023139

リモコンのボタンはこんな感じ。リング状のボタンは説明書を見なくても直感的に使えて、普段の操作ではあまり迷うことはないと思います。(取説必要なのはタイマーとメモリの設定くらい) 上下で明暗、左右で調色。中央<全灯>のボタンを含めて、適度な凹凸・傾斜・丸みがあるので押しやすく、片手でリモコン操作をしても快適です。

強いて不満を言えばリモコンでの自分の好みの設定にできるボタンが『お好み』『シーン1・2』と3つあるのですが、これはひとまとめに『お好み1~3』、もしくは『シーン1~3』でもよかったのでは?(どうして1つだけ呼び名が違うのか…?)と思ったぐらいでしょうか。ボタンのレイアウト的な問題?

<タイマー機能>

--- ON/OFFタイマー/おめざめ・おやすみタイマー > 東芝ライテック
※リンク先ページ下部

我家は設置場所がダイニングなので、せっかくのタイマー機能を使うことがないのですが、使ってみるとしたらこんなシーンでしょうか。

■子供部屋や寝室で

朝の目覚まし時計と合わせて、徐々に部屋が明るくなる<おめざめタイマー>設定すると、少しは楽に起きられるのではないでしょうか。もちろん就寝時も同じこと。<ゆっくりおやすみタイマー>を設定しておけば、徐々にリラックスして質の良い眠りが得られるかもしれません。

--- 光で起床! 目覚めを優しく助けてくれる照明器具 > All About
--- 「眠り」と「光」の心地よい関係。ポイントは“照度”にあり。 > オムロン

リビング照明のタイマー設定と言えば、長期不在時の防犯。という使い方がまず浮かびますね。あとは万人向けではありませんが、自分なら…とこんな使い方を想定してみました。

■冬場の早朝のリビング

冬場の早朝はまだ薄暗いし部屋も寒いので、母としても起きるのは億劫なのですよ…。部屋の暖房と合わせて、リビングにおめざめタイマー設定をしておくと少しは心軽く起きて家事ができるかなぁと。

■リビングで寝ちゃった時の消し忘れ防止

といっても、我家でリビングで寝ちゃう人は限られているのですけど…(苦笑) 部屋の電気もテレビもつけっぱなし。そのまま朝方までしっかり寝ちゃうので、夜中に私がふと起きて気づいた時にリビングに行って全部消すわけです。せっかく照明をLEDにしてもつけっぱなしは良くないでしょう…。

でもこれでテレビ同様に照明もタイマー可能になったので、私が寝るときにタイマーセット!これで安心して朝までぐっすり眠れそうです。

<高演色>

簡単に言うと、自然光を基準として、人工光源で照らした時にどれだけ自然な色合いで見えるかという事だそうです。数値が高いほど「自然に見える」という事になり高評価とされます。

でもどの場所の照明にも「自然に見えること」が必須という訳ではありません。

--- 各種空間における推奨Ra > Kenco Tokina
※リンク先ページ下部

一般家庭で考えるなら、やはりキッチンと洗面所でしょうか。料理をしたり、メイクをしたり、正確な色を見ながら作業する場所には演色性の高い照明を使いたいです。現状の我家はキッチンは昼光色の蛍光灯、洗面所は電球色のダウンライトとブラケット。次に買い換えるときには演色性も考えて購入したいと思います。


以上、特徴的な機能をピックアップして感想を述べましたが、個人的に最近のLED照明って色々進化してるんだなぁと感じました。

とはいえ、LEDシーリング照明の最大の難点「寿命がきたら器具ごと交換」これがねぇ…。ランニングコストは安いのですけど、本体ごと捨てちゃうのは勿体無いような気がしてしまうのは私だけでしょうか?それでも10年使えるならOK…と考える?人それぞれ考えも違うし、難しいところですね。

次に買い替えとなる頃には、もっと進化した照明が出てるかもしれないので、これからに期待!でしょうか。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/680-7abe2b8b

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす