スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

妖怪ウォッチの生地を買いました

先日、妖怪ウォッチの生地(オックス)を買いました。本当は2学期開始に間に合えばよかったのですが、夏休みの後半に私が体調崩してしまっていたので、これから製作開始です。給食袋と体操着袋を新調してあげようと思います。



現在出ている生地は、オックス・キルトともに2パターンの柄ですね。カラーは第1弾(上記画像):ブルー・ブラック、第2弾(下画像):ブルー・オレンジの各2色。新柄は6月末ごろ発売になっているのかな?1弾・2弾で柄に出ている妖怪が違うので、お気に入りのキャラがいる場合はご確認を~!ちなみに第1弾の方には、息子の好きなブシニャンはいませんでした。第2弾にはいるんだけどね。




--- 2015/01 追記
妖怪ウォッチ 2015年版 new メダル柄がでましたね。カラーは3色(ブルー・サックス・オレンジ)。今回は零式・古典メダルも柄に入っています。前回のメダル柄同様、くるみボタン加工できるのかな?






あとはこれを作ってみたかったのです!

妖怪ウォッチのくるみボタン

ダイソーで売っているクルミボタンキット(38mm)を買ってきて、布を包むだけ。これだけでちょっとかわいいアイテムが出来上がります。普通にボタンとして使うにはちょっと大きいのですが、改造してバッチにしたり、ストラップにしたりと応用が効くのがGOOD。

ダイソーのくるみボタン製作キット くるみボタンの表側 くるみボタンの裏側

ダイソーの38mmだと小さくてちょっと絵柄が欠けるのですが、まぁ100円で楽しめるのでコストパフォーマンスは抜群でしょう。息子に見せると 『わぁ~メダルみたい!』 と、とても喜んでくれました。ヨカッタ・ヨカッタ!

でもまたその内、生地の柄にない妖怪のメダルが欲しいと言い始めるに違いない。ダンボールと必要な画像を用意しとかなきゃなぁ~。

---

妖怪ウォッチ、なかなか買えないなら自分で作っちゃえ~!と、みんな工夫してますね。ネットで検索して色々参考にさせていただきました。

【妖怪ウォッチ】みんな大好き妖怪ウォッチ!手作り作品をまとめてみた
300円で妖怪ウォッチDXと妖怪メダルを自作してみました


--- 追記

これから学習机を購入予定の方へ!こんなの見つけましたよ。やっぱりあるんですね~。息子も「妖怪ウォッチのデスクマット欲しい~!」と言うに違いない…。(ちなみに息子のデスクマットは、無難な世界地図)

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/684-6be18fd9

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。