時計の読み方 知育アプリほか

ちょっと前にも 時計を読めるようになろう 知育アプリ でご紹介しましたが、またまた時計のお勉強アプリのご紹介。※アプリはアンドロイド(Android)版です

以前ご紹介したアプリ 『ぷらくろっく(無料版) 』 は難易度の設定ができませんでしたが、今回の 『時計クイズ』 は30分単位・15分単位・1分単位の難易度が設定できます。また、時計の読み方をマスターした後は、絵の時間から@分後は?もしくは、@分前は? という問題や、2つの時間の間は@分間?など更に上の問題が用意されています。

時計クイズ
in-trinity
価格:0  平均評価:3.9(95 件)



一年生にはまだ読めない漢字が出てきちゃいますが、一番最初に @じ@ふん って書いてあるんだよ。と教えてからは、息子一人で勉強しています。(例: @時@分 は @じ@ふん とひらがな表記されない) きっと数字が読めれば、答えは推測できるのでしょう。

初めての時計アプリなら 『ぷらくろっく(無料版) 』 のほうがカラフルなデザイン、指で動かせる針、分単位の補助の数字つきで、楽しく学べると思います。これで時計に慣れてきたら、それ以降は 『時計クイズ』 でレベルアップをしながらもう一歩踏み込んだお勉強。という感じです。

無料でここまで学べれば、親的には満足!

またアプリではなく、日常生活の中で時計を見ながら自然に学んでいかせたいという方には、こちらの時計がオススメです。公文も同じような知育用の時計があり評判が良いですね。(個人的にセイコーのデザインが好きなので、こちらをお勧めしています)



置き時計は男の子(ブルー)・女の子(ピンク)で色が選べますよ。

 

絵本が好きな子なら、こちら。

  

シリーズになりますが、どちらもAmazonで★4以上の高評価です。1の方は私も小さいころ読んだ記憶のある本。懐かしいな~。

今は色々な学び方があるので、お子さんが1番興味を持った方向からアプローチしていくのが最も近道ですね。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/686-82c1b2df

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす