小学生の国語辞典を買いました

最近、息子に「これって何て意味?」と聞かれることが多くなり、国語辞典を買うことにしました。

でも、小学校低学年からでも使えるおすすめの国語辞典ってどんなの?

はじめての辞典 ~ あなたならどう選ぶ?小学国語辞典
使える「国語辞典」の選び方 - アトリエ*チルドリン
飯間浩明さん:国語辞典入門 三省堂Word-Wise Web  ※連載

国語辞典の選び方 というポイントを絞るとこんな感じでしょうか。

** 収録語数が多いもの(目安3万語以上)
** 総ルビ
** 解説が子供にも分かりやすい
** 見やすい(調べやすい)
** 似たような言葉のニュアンスの違い
 例:「こわい」と「おそろしい」

最後の項目については、例えば「こわい」を調べると「おそろしい」と書いてあり、「おそろしい」を調べると「こわい」とだけしか書いてない辞書はちょっと困る という事です。

ふむふむ。チェック項目は色いろあるのですね。

上記を踏まえて本屋さんへ行ってきました。やはり実際に手にとってみないと「自分にとって良い国語辞書」(使いやすい辞書)はわかりませんね。

三省堂の例解小学国語辞典(第6版:2014/11/19)
 35,500語/異字同訓の漢字の使い方例あり
小学館の例解学習国語辞典(第10版:2014/11/19)
 36,500語/唯一アクセントの表記あり
学研の新レインボー小学国語辞典(第4版:2010/12/15)
 37,000語/収録語数TOP
ベネッセのチャレンジ小学国語辞典(第6版: 2014/12/05)
 35,100語/見出しがゴシック体

いくつか迷いましたが、最終的には、見やすさ(好みもあります)・収録語彙数・解説のわかりやすさ のバランスが良かった 三省堂 例解小学国語辞典 に決定。つい先日、ようやく最新の改訂版が出たので購入できました。


そして、ここぞとばかりに「辞書引き学習法」を導入。調べたページに付箋をベラベラ貼っていくあれですな。100円均一の付箋を用意してチャレンジ開始です。

まぁ辞書は付箋で膨らんじゃいますが、自分から調べること・辞書を引く事に興味を持って1冊使い倒してくれればOK。どうせ高学年~中学生になることには「言葉を調べたけど辞書に載ってない」となり、一般用に買い替えですからね。

深谷式 辞書引き学習法

三省堂の例解小学国語辞典についての細かな感想は、しばらく息子と一緒に使ってみて、また後日という事にしたいと思います。買っただけで安心しないようにしなければ…。





関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/687-ae86a569

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす