自動製氷機の洗浄

冬の今だからやっちゃおう!と、冷凍庫にある『自動製氷機』の洗浄に着手してみました。タンクの掃除はできても、中の配管とかはお掃除できないので、以前から気になっていたのです。

使ってみたのはこちら。


1箱に1回10gが3袋入っています。成分は、洗浄剤(クエン酸)、天然色素(サンレッド)と記載されています。ん?ってことは家にあるクエン酸でもできるってことか。でも市販品のほうがお手軽ですね。

手順はいたって簡単。

※まずは給水タンクに浄水フィルターがある機種はフィルターを外すこと!

1:給水タンクに水を300cc入れ、ピンクの粉を溶かす。
2:いつものようにタンクをセット!
3:誤食防止の為、洗浄中の張り紙をする
 ※洗浄中はピンク色の氷なので、?とは思うと思うけど…。
4:タンク内のピンク色の水がほぼなくなったら、タンクを水ですすぐ。
5:タンク内に半分ほど水を入れ、すすぎの為の製氷開始。
 ※すすぎ中も誤食注意!張り紙は剥がさずに。
6:ピンクの氷ができなくなったら、すすぎ完了。
7:タンク・取り外し可能なら製氷皿をしっかり洗う。
8:フィルターをセットし直して、洗浄中シールを剥がして作業終了。



よくよく見ると、給水タンクの中のフィルターもなんだか怪しげ。このまま見ぬふりをして使い続けるのも気持ち悪いので、冷蔵庫の型番を確認して1番安かったヨドバシに発注!給水タンクの洗浄と一緒に交換しました。

これで家の氷がキレイに美味しくなるはず…。(といっても、今までもそんなに違和感は感じてなかったけど) 洗浄の効果は実感できないかもしれないけれど、気分的にはスッキリしました!
関連記事

コメント:0  ↑TOP ◆HOME   記事編集 ★管理
2015-02-25 kika 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR