帽子の汚れ防止アイディア

帽子に、ひと工夫

帽子(ハット)をかぶった時の内側につくファンデーション汚れ、気になりますよね。ちゃんとした製品として『汚れ防止』アイテムが売っていますが、もっと手軽なもので代用できないかと…。

そこで試してみたのは100円ショップに売っている不織布のサージカルテープ。これを20cmくらいペタッとこんな風に貼るわけです。

汚れ防止テープ

ベージュに白のテープを貼ったので見づらくてスミマセン。写真を拡大していただけると分かりやすいかと思います。テープは25mm幅のものを貼りましたがサイズもバッチリ!

これなら7mで108円。汚れたら剥がしてポイです。
コスパ最高。これでいいじゃん!

しばらくこれで使って様子見ます。何か不都合があればまたご報告ということで…。

--- 追記 ---

コスパ最強これいいじゃん!と思ってやってみましたが、サージカルテープでもファンデ汚れは防げるものの、デメリットもあるので追記を。

■テープを張りっぱなしにしない!

長期間テープを張りっぱなしにしておくと、貼ってあった場所がベタベタになるので、必ず1日で剥がすこと。また、テープの粘着力にもよりますが、何度もテープを貼っているうちにやっぱりベタベタしてくるので、時々ガムテープなどでケア(ガムテープの粘着力で帽子のベタベタをとるって説明で分かるかな?)する事になります。

***

市販品であっても、使い捨てのテープタイプは毎回同じ場所に貼らないときっといつかベトベトしてくるに違いない…と思うのですけど、実際にお使いになっている方、いかがですか?お高いだけあってベトベトが残らないように粘着力とか調整してあるのかな?

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/702-e0748612

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす