北陸新幹線 夏休みの自由研究 2015

一時期は、妖怪ウォッチにすっかり心を奪われていましたが、最近また子鉄に復活したので、今年の夏は鉄道旅行。北陸新幹線に乗って、北陸方面へ行ってきました。

北陸新幹線 E7/W7

せっかくなので、北陸新幹線:E7系を今年の自由研究(社会科:調べ学習)の題材に。子鉄にはもってこいですね!

といっても自由研究をするのは今年が初めてなので、まだ自由研究って何?どんなことするの?という状態。親のナビが必要です。(現在2年生。息子の通う小学校では、自由研究は必須ではなく自由参加)

事前にE7について自分が調べたいこと・知りたいことをいくつかピックアップさせ、それに必要な情報や写真(原則、自分で撮影)を集めるところからスタート。

※前もって、どこの場所で何について調べる必要があるのか?どんな感じの写真が欲しいか?を考えさせて親子で確認しないと、帰ってきて、さぁまとめよう!という時に、あぁこれ見てくるの忘れた。とか、こんな写真を撮ってくればよかった。となるので要注意です。

まず、親がざっと内容を下調べして、子供が自分で答えを探せそうな本を何冊か用意。ただ今回は題材が今年の3月にデビューした新しい新幹線ということもあり、必要な情報を子供向けの本で探すのは大変でした。(大人向けはいろいろ出てるんですけどね) どうしても足りない部分だけはインターネットで検索です。

写真も、なるべく親まかせにならないように、今回はカメラも子供専用で1台持たせて撮影(鉄道写真撮影のルールとマナーもチェック) もちろんピンボケ写真もあるので親も保険で撮っておきます。

情報収集が終わったら、今度はまとめ。

私が子供の頃は、自由研究といえば模造紙!というスタイルでしたが、最近はスケッチブックとかもありなのですね。我家は、息子が学校へ持ち運びがしやすいようにA4ファイルでまとめる事にしました。(20ページ位のA4クリアファイルに作ったページを入れていくスタイル) これなら製作の思い出として現物保管しなくても、家でスキャンしてパソコンに取り込めるので一石二鳥。

まだあまり小さい字は上手にかけないので、文字は大きめ、マジックで清書せずに鉛筆書きだけにしました。予め用意した用紙(グリッド線入り)に文章を書かせて、切り貼りしていきます。これなら、文字部分のレイアウト移動が可能なので編集作業(主に母の担当)が楽なのです。後は、画用紙や折り紙、シールなどで見栄え良くし、撮った写真を貼って完了。

もともと自分の大好きな電車の分野なので、色々調べて新しい知識を得るのは楽しかったようです。

どこまで親が手を出すか?という難しい部分もありますが、コンクールに出すわけでもないので、低学年のうちは「来年も何か自由研究やろうね!」と親子で楽しんで取り組めればいいかなと思います。

kika@flickr - View my 'Travel_2015-Hokuriku_E7' set on Flickriver

---

来年に向けて、以下参考にした情報など。

夏休み自由研究プロジェクト2015 | 学研キッズネット
夏休みの自由研究 - キッズ@nifty

自由研究|自然科学観察コンクール(シゼコン)
ディスカバリーチャンネル×アニマルプラネット 自由研究大賞

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/706-84840de8

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす