ミルクリーク、10年点検

久しぶりにお家のお話。実はもう4ヶ月も前に終わっているので、かなり遅くなってしまいましたが、我家のミルクリークの10年点検についてです。

---

今年の年末で、丸10年を迎える(2005年引き渡し)我家。もうそんなに経つのか~。

通常は丸10年の半年前になると東急ホームズのカスタマーから「10年点検」の案内が来るそうです。が、今年の春先頃に近所に来ていた職人さんに「屋根板金(リッジベンツ:棟換気)が浮いてませんか?」「ちょっと浮いているから周りの他の家より影が太くて濃いですよね?」「長い年月で少しづつ釘が浮いてきて、最悪雨漏りになっちゃいますよ」と指摘され、不安になって特別に少し10年点検を早めていただきました。(本来6月から10年点検の案内開始のところ、5月末に実施)

実施内容は以下のとおり。

*外回り(外壁・コーキングなど)の劣化度合いのチェック
*屋根裏に入っての雨漏り等の点検
*床下に入ってのシロアリ被害等の点検
※@ヶ月点検の時のような、室内の建具等の点検は無し

担当の方が2名で、作業時間は1時間~1時間半程度でした。その場での結果報告は異常なし。しばらくして写真入りの詳しい点検結果報告書と、外壁・屋根・シロアリ防除等のメンテナンス工事の見積もりが届きますという事で、お帰りになりました。

心配していた屋根については、直接屋根に上がって点検をしたわけではありませんが、外部からの目視(デジカメで撮影して画像をアップにして見せていただきました)での異常、内部からの点検では雨漏り等の不具合はありませんでしたよ。という説明でした。

ではあの時指摘してきてくれた職人さんの見間違いだったのか?確かに、周囲の建物と比較されてのお話でしたが、周囲と我家は仕様も違うので単純に比較はできません。

※我家は違いましたが、最初は親切そうに話を持ち出す…という手法の悪徳セールスという可能性もなくはないので、お心当たりのある方は気をつけましょう。

いずれにせよ、10年が経過してマイホームのトータル的なメンテナンスが必要な時期に来ていることは間違いないので、屋根工事の時にでも、もう一度釘が浮いたりしていないか見ていただこうと思っています。

と、ここまでは10年点検実施のお話。

外壁・屋根のトータルメンテナンスについては、話が長くなるのでまた後日という事で…。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/708-fb332b45

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす