外壁・屋根の再塗装、東急からの見積もり

さて、本日は10年点検も無事終わった我家のトータルメンテナンスについて。

一般的に築後10年で1回目のトータルメンテナンス(屋根・外壁・コーキング、白蟻防除)が必要だと言われています。

我家も点検時に「緊急を要する必要はないが、家が大きく傷んでこないうちにメンテナンスを考えたほうがよろしいのでは」というお話でした。

で、気になる東急から来た見積もりは…


 120万円弱!

-- ハウスメーカー見積もり内容

東急からの見積もりは、家の広さ(延べ床面積)クラス別で、それぞれ「一式」という計算方法でした。図面を見て見積もりを出しているのだろうけれど、延べ床面積クラス別で均一の 「一式」 で大丈夫なの?一式見積もりって要注意じゃなかったっけ?という不安が…。

<主な金額> ※記載金額 すべて税抜き

外壁塗替え 一式:380,000円
屋根塗装 一式:185,000円
白蟻防除 一式:112,500円 ※5年保証
再コーキング 一式:100,000円
※別途、仮設工事費・屋根足場費で、+229,000円
※我家のベランダは防水仕様ではないので、-126,000円
※屋根のタスペーサーについては明記なし。業者にも有無を確認していません。

上記の他、雨樋や玄関ドア、窓化粧モール、外壁コーナーモール、花台・妻飾りの再塗装などの工事が含まれます。最後にユーザー割引が少々がありましたが、消費税込みで合計120万円弱(7月以降は塗料が値上がりとの事で、今は更にUPなのでしょうね)

マイホーム完成時に10年後に100万ぐらいはかかりますかね~と言われてはいたものの、軽く超えてきました。

しかも、見積もりの有効期限が切れる7月中旬以降、塗料のコストが上がるので見積もりを出し直すと金額はさらにUP!契約するならお早めに…との事。

え~ちょっと待って下さい。相見積もりもせず1社で即契約するわけにはいかないので、お返事は保留とさせていただきました。

ここでとても重要な確認ポイントが1つ。

東急の10年トータルメンテナンス工事を受ければ、躯体など一部の保証がもう10年延長されるという事はご存じの方も多いと思います。(点検時にもそのような説明があります)ただし、この「延長10年保証」というのがクセモノ!

東急のカスタマーにも問い合わせて確認(2015年8月中旬:メールにて問い合わせ)しましたが、我家のように2012年以前の引き渡しの施主には、メンテナンス工事をお願いして10年延長保証をしても、東急のサイトに記載されているような15年・20年点検は行っていただけません。

東急ホームズ アフターサービス

プロによる点検は10年で最後になるので、それ以降は不具合を自分で見つけて申告しないといけないのです。

いくら10年延長可能で、トータル20年間は構造躯体と防水(雨漏り)を無料で補修しますといわれてもね…と思ってしまい、これが10年メンテを即決していない理由の1つでもあります。

他の業者を探しつつ、東急の出してきた見積金額が妥当かどうかいろいろ調べることにしました。

---

長くなりそうなので区切ります。次回、相見積もりについてです。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックurlはこちら
http://relaxjapan.blog2.fc2.com/tb.php/709-1c157a11

なお、本エントリーとあまり関係の無い内容と思われるトラックバックは管理人の判断にて予告なく削除させていただく場合があります

@Flickr

www.flickr.com
kika@flickr's items Go to kika@flickr's photostream

PR

みんぽす